HeyMileLab.

ハピタスをメインとした大量ANAマイルの貯め方を実践・解説する陸マイラーブログ!

MENU

【池袋・サンシャインシティプリンスホテル】に無料宿泊券で宿泊。近辺の麺所もおススメ。

f:id:rismoco:20181014100858j:plain

東京都豊島区東池袋にあるサンシャインシティプリンスホテルに無料宿泊券を利用して宿泊してみました。サクッとレビューします。

関連記事:無料で大量プリンスポイントを貯めて、プリンスホテルに無料で宿泊する方法は、下記の記事をどうぞ!

www.heymilelab.com

それでは参りましょう。

1.サンシャインシティプリンスホテルは、アクセスも良好。東京観光にも最適。

1)サンシャインシティプリンスホテルの場所

さて、宿泊先となるサンシャインシティプリンスホテルは、東京都豊島区にあります。今回は、プリンスポイントを貯めて、プリンスホテル宿泊券に交換したので、無料で宿泊なんです。いやーすごい時代だ。

goo.gl

もう既にご存知だと思いますが、例えば、新宿駅から池袋駅まで、埼京線で5分。東京駅からは、丸ノ内線で20分程度。交通の要衝地からのアクセスも良好です。

サンシャインシティプリンスホテルは、池袋駅から、徒歩10分程度の場所にあります。

f:id:rismoco:20181012070845p:plain

徒歩10分というと、結構歩くなあという人もいるかもしれませんが、僕は全然問題ありませんでした。なお、池袋から一駅行くと、東池袋駅があります。そこからだと徒歩5分くらいでつきますね。

2)泊まった部屋と感想をサクッと

さて、サンシャインプリンスホテルに無料宿泊券で宿泊できる部屋なんですが、シティフロアツインルームBとなります。

f:id:rismoco:20181014094702p:plain

シティフロア ツインルームB

プリンスポイント5,000pt(円相当)で1室2名で利用できるのでめちゃくちゃお得です。

僕が宿泊した日は、金曜日。例えば、じゃらんで適当な金曜日を検索してみると、素泊まりプランで約16,000円。つまり1pt=3円以上の価値があるということになります。なかなかパフォーマンスいいですねー。

f:id:rismoco:20181014100011p:plain

さて、チェックインは、無料宿泊券をフロントで渡すだけというもので、とても簡単に済みました。その場で、カードキーが渡されます。ホールは、格子天井で広々としていて、好印象。

f:id:rismoco:20181014100629j:plain

f:id:rismoco:20181014101336j:plain

ツインルームBの部屋の広さは20.7㎡。ベッドが2つ、横にデスクが設けられおり、十分な広さがありました。ちなみに、20階くらいの部屋に案内されたので、ロケーションがよかったです。

f:id:rismoco:20181014102610j:plain

f:id:rismoco:20181014102635j:plain

f:id:rismoco:20181014103121j:plain

感想としては、掃除が行き届いており、清潔で快適。スタッフさんも親切で丁寧だったのがよかったですねー。また、泊まりたい。

ちなみに、今回は、とあるランニングのレースに参加するために、プリンスホテルを利用してみました。本来なら1室2名まで利用できるので、当然2名で宿泊した方が、コスパはよいのですが、宿泊者は僕1人。いやー無駄に広かった!というのが本音です(笑)。

もったいないことを…ッ!って声が聞こえそうですが、プリンスホテルのポイントって有効期限が最長2年なんですよ。有効期限って結構、短いんですよねー。

僕は、調子に乗って”すぐたま”で貯めたポイントを一気にプリンスポイントに交換してしまい、有効期限内に消化できない可能性があったので、積極的にプリンスホテルを利用している状況に陥っています(涙)。

皆さんプリンスポイントに交換する時は、計画的にポイント交換しましょう。僕の後悔は半端ないです。

さて、実は生まれて初めて池袋へ降臨したので、その話も少し…。

2.池袋で食べられる麺店を攻めてみたよ。スポットを2つ

1)池袋で深夜も行列のできるラーメン屋。麺創房「無敵家」

飲んだ後に、ラーメン食べたくなったので、リサーチすると、池袋では鬼の集客を見せるよく知られたラーメン屋「麺創房無敵家」があるということで、行ってみることに。

goo.gl

池袋駅の近くにあります。店に到着した時間は、午前1時くらいですが、道にざっと15人くらい並んでいました。

f:id:rismoco:20181014110746j:plain

店の外で30分くらい待った後、入店してすぐ出てきました「げんこつ麺」。

f:id:rismoco:20181014111000j:plain

麺の量は(150g)、大盛り(230g)とも同価格というのが体育会系にはいい。

これいわゆる家系と呼ばれるものみたいですね。麺は太麺、背油とんこつなんだけど、意外とあっさりしているっていう感じでおいしかったですねー。

ただ、行列に並ばないといけないというデメリットはつきまといます。昼の行列は半端ないみたいですし、それを我慢できる人は、GOかな。

といっても、九州とんこつが好きな僕のラーメンのおススメはやっぱり龍の家

goo.gl

2)泣く子も黙る。鬼のコシ。武蔵野うどん「うちたて家」

さて、ラーメンの次はうどんだッ!ということで池袋駅近くにある「武蔵野うどん うちたて家」がマジで最高だったって話です。

goo.gl

f:id:rismoco:20181014113611j:plain

いやー見れば、店頭でうどん打ちの実演もやってるんですよね。テンションあがりますねー。ちなみに事前に店頭の自販機で食券を購入する必要があります。

僕が頼んだのは、辛肉汁うどん。こんな感じで盛られてきます。

f:id:rismoco:20181014114424j:plain

一番、衝撃だったのが、麺の太さ。これ、割りばし以上の断面があるんですよ。

ってか、1本の麺の長さも異常に長ッ!

f:id:rismoco:20181014115100j:plain

そして、極めつけの鬼の”コシ”。いやー、僕はうどんはコシがあるほど好きなんですけど、これまでの人生で食べた中で一番コシがある麺だったかも…。そして、めちゃくちゃウマい。

こういった状況なので、食べ方的には、このシコシコ麺を一本一本タレにつけて、少しずつ淡々と食べるという図になります。

いやーぶっちゃけ、二・三本くらい一気にズルズルっていきたいんですけど、そうはさせてくれない。そうはさせてくれないんですよ。物理的に不可能です(笑)。いやー、シュールですよねー。

また池袋に来た時は、立ち寄りたい店になりました。

3.コーヒーブレイクに立ち寄った。COFFEE VALLEY。

うちたて家行った後、むしょうにコーヒー飲みたくなって、すぐ近くにスタバとかあったんですけど、スタバ行ってもどうしようもないんで、池袋しかないコーヒー店に行ってみました。立ち寄った店は、池袋駅の近く大通りの路地に佇むCOFFEE VALLEY

goo.gl

f:id:rismoco:20181014121501j:plain

外観、内観、インテリアなどカジュアルでスタイリッシュなお店です。

f:id:rismoco:20181014122038j:plain

僕は、本日のコーヒーをいただきました。確かグアテマラコーヒーでしたね。500円くらい。コクと酸味がいい感じの美味しいコーヒー。まあ、すでに雰囲気に酔っている自分はいるのは確かですが(笑)

f:id:rismoco:20181014121348j:plain

詳しく知りたい方は、上記グーグルリンクに写真が沢山載ってるから気になる人は覗いてみて下さい。

まとめ

池袋にあるサンシャインシティプリンスホテルに無料宿泊券を利用して宿泊してみました。池袋の麺所やコーヒー店も寄れて、大満足でした。まだじっくり見れていないとこあるんで、また遊びに行きたいですね!