HeyMileLab.

ハピタスをメインとした大量ANAマイルの貯め方を実践・解説する陸マイラーブログ!

MENU

超簡単!【ANAマイ友プログラム】紹介番号登録でANA入会ボーナスマイルの獲得チャンス。

f:id:rismoco:20181201230721p:plain
<ANAホームページより引用:以下同>

これから初めてANAカードに新規入会する方は、事前に「ANAマイ友プログラム」の紹介制度を利用した方が、お得にANAマイルを獲得することが可能です。作業はわずか1分。今回は、その申込内容と手順を図解で解説したいと思います。

それでは参りましょう。

1.【ANAマイ友プログラム】はANAカード発行前に紹介番号を登録するだけで、ANAマイルが貰える。超お得な制度。

f:id:rismoco:20190904193226p:plain

陸マイラーに必須のソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)や TOKYUカード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスター)

陸マイラーに人気のANA VISAワイドゴールドカード

これ以外にも多くのANAカードがありますが、初めてANAカードに新規入会しようと思っている方は、入会前にお得にANAマイルが貰えるこの「ANAマイ友プログラム」を利用することがおススメです。

というのも、この「マイ友プログラム」は、既存ANAカード会員からの紹介で初めてANAカードに新規入会をした場合に、そのボーナスとしてANAマイルが付与されるプログラムです。

この紹介ボーナスマイルは、紹介番号を登録するという1分程度の超単純な作業を行うだけでもらえるので、やらない人だけ損するというプログラムとも言えます。

なので、初めてANAカードに新規入会をしようと考えている方は、せっかくなので利用してお得にANAマイルをもらってしまいましょう。

 

さらに、発行する際は、ポイントサイト「ハピタス」も活用すると、マイ友プログラムに加えて、ANAマイルをもらうことが出来ます。

ということで、これから初めてANAカードに新規入会したい人向けに、「マイ友プログラム+ハピタス」を活用して、上手にANAマイルをもらえる裏技を完全図解で解説していきたいと思います。

2.ANAマイ友プログラムの内容

1)マイ友プログラムでもらえるANAマイル数

f:id:rismoco:20181201230917p:plain

まず、気になるのが、紹介登録によってもらえるANAマイル数ですよね。上記の画像の通り、もらえるマイル数は入会するカードによって違います。通常のANAカードであれば下記の通りです。

◆ANAカード(マイ友ボーナスマイル)

 ● 一般・ワイド     500マイル
 ● ゴールド   2,000マイル
 ● プレミアム  5,500マイル

といった区分になっています。

参考に下記のカードで入会した場合は…

①陸マイラー必須カード
(一般カード)
● ソラチカカード ⇒ 500マイル
● ANA TOKYU POINT
    ClubQ PASMO マスター ⇒ 500マイル
● ANA VISA nimoca ⇒ 500マイル

②陸マイラー人気 マイル還元率最大カード
(ゴールドカード)
● ANA VISAワイドゴールドカード ⇒ 2,000マイル

のボーナスマイルがもらえます。

この超お得な紹介プログラムは、前述した通り、紹介番号を登録するだけでもらえるマイル数です。

2)ANAカード新規入会者は、もちろん通常ボーナスマイルも貰える。

f:id:rismoco:20181202001227p:plain

さて、少し基本的な話になりますが、ANAカード新規入会者には、「通常入会ボーナスマイル」がもらえます。これは、マイ友プログラムの利用の有無にかかわらず、誰でももらえるボーナスマイルです。

◆ANAカード(通常ボーナスマイル)

 ● 一般     1,000マイル
 ● ワイド    2,000マイル
 ● ゴールド   2,000マイル
 ● プレミアム 10,000マイル

 

これに加え、マイ友プログラムを利用した方のみ、マイ友ボーナスマイルをもらえるという2段構えの仕組みとなっています。

つまり「通常ボーナス」と「マイ友ボーナス」の合計のマイル数としては……

◆ANAカード(通常+マイ友ボーナス)

 ● 一般     1,500マイル
 ● ワイド    2,500マイル
 ● ゴールド   4,000マイル
 ● プレミアム 15,500マイル

もらえてしまうということですね。

参考に、下記のカードで入会した場合は…

①ソラチカカード
 一般 ⇒ 1,000+500=1,500マイル

②ANA TOKYU POINT
    ClubQ PASMO マスター
 一般 ⇒ 1,000+500=1,500マイル

③ANA VISA nimoca
 一般 ⇒ 1,000+500=1,500マイル
④ANA VISA ワイドゴールドカード
 ゴールド ⇒ 2,000+2,000=4,000マイル

のボーナスマイルがもらえます。

 

3)マイ友プログラム対象ANAカード

マイ友プログラムには、対象となるANAカードが決まっており、詳細はANAホームページで確認できます。

【対象カード一覧】 | ANAマイレージクラブ

画像を引用すると、下記のカードが対象です。

【一般・ワイド】 計24枚 

f:id:rismoco:20181203232400p:plain

ANA VISA 一般カード(※法人・学生用有)
ANAマスター一般カード(※法人・学生用有)
ANA JCB一般カード(※法人・学生用有)
ANAアメリカン・
エキスプレス®・カード
ANA JCBカード ZERO
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード
ANA VISA Suicaカード
ANA VISA nimocaカード
ANA VISAワイドカード(※法人用有)
ANAマスター
ワイドカード(※法人用有)
ANA JCBワイドカード(※法人用有)
ANA VISA スーパーフライヤーズカード
ANA マスター スーパーフライヤーズカード
ANA JCB スーパーフライヤーズカード

 

 【ゴールド】 計14枚

f:id:rismoco:20181203232844p:plain

ANA VISAワイドゴールドカード(※法人用有)
ANA マスターワイドゴールドカード (※法人用有)
ANA JCBワイドゴールドカード(※法人用有)
ANAダイ
ナースクラブカード(※法人用有)
ANAアメリカン・
エキスプレス®・ゴールド・カード
ANA VISA スーパー
フライヤーズゴールドカード
ANA マスター スーパー
フライヤーズゴルドカード
ANA JCB スーパー
フライヤーズゴールドカード
ANAダイナース スーパー
フライヤーズカード
ANAアメリカン・エキスプレス® スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード

 

【プレミアム】 計8枚

f:id:rismoco:20181203232927p:plain

ANA VISAプラチナプレミアムカード
ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
ANA JCB カードプレミアム
ANAダイナースプレミアムカード
ANA JCBスーパーフライヤーズカード プレミアム
ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード
ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード
ANAアメリカン・エキスプレス® スーパーフライヤーズ・プレミアム・カード

 

合計46枚のカードが対象です。

上記のANAカードに新規入会すると、マイ友プログラムのボーナスマイルがもらえます。

なお、陸マイラーに人気のANAカードは、

● ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

● ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード

● ANA VISA nimocaカード

● ANA VISAワイドゴールドカード

です。恐らく、このサイトを見られている方は、このカードの発行をお考えの方が大半だと思います。このカードは、マイ友プログラムの対象ANAカードになりますので、心配なく入会して下さい。

4)マイ友プログラムの注意点

マイ友プログラムのボーナスマイルは、何回ももらえるのかというとそうではありません。ANA公式ホームページには以下の記載があります。

マイルのプレゼントは、ANAカード、ANAプリペイドカード、ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードそれぞれお一人様1回のみ対象になります。

つまり、マイ友プログラムの対象となるANAカードは最初の1枚だけです。

 ● すでにANAカードを持っている人は、別のANAカードに入会してもマイ友プログラムのボーナスマイルはもらえない。

 ● 初めてANAカードを作る際も、最初に「一般カード」を作って500マイルをもらうと、その次に「ゴールドカード」を作っても、2,000マイルはもらえない。

ということになります。

例えば、ソラチカカード(500マイル)とANA VISAワイドゴールドカード(2,000マイル)であれば、マイ友プログラムのボーナスマイルに1,500マイルの差が生まれます。

なので、今後、複数枚ANAカードに入会する場合は、ボーナスマイルの高い方を先に発行することをお勧めします。

3.マイ友プログラムの登録手順

それでは、マイ友プログラムの登録手順の解説です。時間は1分もあれば済む作業ですので、気負わずやってみて下さい。

まず、下記の「マイ友プログラム登録」ページに移動して、下記の紹介者情報を入力します。下の画面を参考にして下さい。

【マイ友プログラム登録|ANA公式】

紹介者(姓): フジモト

紹介者(名): カオリ

紹介者番号 : 00048728

 

f:id:rismoco:20181202225509p:plain

その後、申込者情報にあなたの氏名をカタカナで入力し、生年月日を選択します。

 

なお、ここで入力したあなたの個人情報については、ANA側で管理され、こちらには一切伝わりません。その点は全く心配しないで下さいね。 

 

入力内容の確認が済んだら、登録を完了させます。 下の画面の通りとなれば、登録完了です。これで終了です。超簡単ですね。

f:id:rismoco:20181202230443p:plain

なお、マイ友プログラムの有効期限は、登録をしてから3ヶ月です。3ヶ月以内にマイ友プログラム対象のANAカードに新規入会すれば、ボーナスマイルが付与されます。 

 

 

ということで、ここまでが、マイ友プログラムの申込作業になります。

そして次は、前述した、ハピタスの活用です。

くれぐれも、完了画面にある「ANAカードご入会の方はこちら」をクリックして、入会手続きをしないようにして下さい!

それでは、参りましょう!

4.知らないと大損!ANAカード入会前に要チェック!ポイントサイト「ハピタス」を活用すべし!

f:id:rismoco:20181202235008p:plain

<ハピタスホームページより引用:以下同>

ハピタスをご存知でない方がいるかもしれませんので、簡単に解説します。

ハピタスの使い方は簡単。下の画面の通り、ハピタスのサイト内で掲載されている企業広告を経由して利用するだけで、所定のハピタスポイントが付与され、現金(1P=1円)や他のポイントなどに交換できるといった仕組みになっています。

もちろん入会金や年会費もなく無料で利用可能です。

f:id:rismoco:20171224230811p:plain

詐欺まがいのサイトでは?と心配される方もいるかもしれませんが、ハピタスの利用者は、230万人。2017年は出川哲郎さん、2018年はゆりあんレトリィバァさんをCMで起用してかなり知名度が上がってきてますね。

 

また、陸でANAマイルを貯める「陸マイラー」は必ず登録しているサイトでも有名。

僕は2016年秋くらいからハピタスデビューして、がっつり利用しているんですけど、こんな感じで、大量のハピタスポイント(1pt=1円)を獲得することができます。

f:id:rismoco:20180511123535p:plain

とにかく、さまざまなサービスが広告として掲載されていますが、実はこのハピタスを経由してクレジットカードを発行するだけでも、一撃で数千ポイントを貯めることができるんです。

そして、このハピタスポイントは、下記の交換手順で0.81倍でANAマイルに交換することが可能です。

通称「ソラチカルート」です。

f:id:rismoco:20190801215317p:plain

4つのポイント交換を経てANAマイルに交換することができます。

なお、ソラチカルートの月の交換上限は18,000ANAマイル。

例えば、上記の画面の22,500ハピタスptは、0.81倍のレートで約18,000ANAマイルに交換できるわけですね。

 

感のいい人は、すでにピンと来ているかと思いますが、つまり、ハピタスのサイトでANAカードの広告が掲載されていれば、ハピタス経由でANAカードを発行することで、ボーナスマイルに加えて、ANAマイルに交換可能なハピタスポイントが獲得できるというわけなんです。

ここでいう「ハピタスを経由する」とは、ハピタスのサイトに掲載されたANAカード広告リンクから、ANA公式サイトに遷移するというだけのこと。この単純なひと手間をかけるだけで、ハピタスポイントも貰えてしまうんですよね…。

最近、TOKYUカード(1,000ハピタスpt)をハピタス経由で発行しましたが、しっかりハピタスポイントを獲得することができました。

1,000ptは、前述したソラチカルートで0.81倍の810ANAマイルに交換することが可能ですね。

f:id:rismoco:20191022151921p:plain

 

ただ、唯一の注意点として、このクレジットカードの広告というのは、時期によってポイント数が変動したり、広告が未掲載の場合もあります。もし、広告がなければ、掲載されるまで待つか、諦めて直接発行するかの二択です。

ただし、掲載されていれば、利用しない手はありません。ハピタスのサイトの検索窓で「ana」などのキーワードで関連広告を検索することが出来るので、利用してみることをおススメします。

f:id:rismoco:20190121231814p:plain

【広告を確認する|ハピタス公式サイト】

 

ということで、マイ友プログラムとハピタスを利用すると、通常ボーナスマイル+マイ友ボーナスマイル+ハピタスポイントの三重取りが可能になるというわけです。

これって、ほんとにデメリットがないんですよね…。やらない理由が見当たりません。

なお、現在ハピタスより新規入会ポイントプレゼント実施中です。下記の公式リンクから登録するとハピタスポイントが400ptプレゼントされます。

「ハピタス」に登録するなら、この機会が絶対おトクなのでご利用くださいね。もちろん登録は無料・5分で可能です。 

【Hapitas-ハピタス公式サイト】

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

余談ですが、2016年~2017年の時期は、例えばソラチカカードがハピタスで掲載されることなんてなかったんですよ…。僕が、ソラチカカードを発行した際は、公式サイトから直接ANAカードを発行しましたね。

2018年からチラホラ掲載されるようになったので、タイミングが合えば、利用することが可能です。これから新規で入会できる人は、ホントにお得だと思います。

5.ハピタスで年間20万ANAマイルを貯めることが可能。夫婦で合計40万ANAマイル貯める。

そんなハピタス。誰でも無料で年間20万ポイントくらいは貯めることが可能です。それをANAマイルに交換すると、年間20万ANAマイルくらいは貯めることができます。10万ANAマイルは、マジで余裕でしょう。

東京(羽田)-ハワイ往復(エコノミー)が一人当たり40,000ANAマイルなんでその破壊力が想像できると思います。

下の画像は僕のANAマイル口座ですが、2017年と2018年に旅行で結構使ったんですが、現在も夫婦で35万ANAマイルといった感じです。いやーすごい時代だ。

f:id:rismoco:20181204225846p:plain

ハピタスで年間20万ANAマイルを貯めたい方は、コチラの記事をよかったら参考にして下さい。ハピタスのポイントの貯め方、ANAマイルへの交換の仕方を詳しく解説しています。

www.heymilelab.com

まとめ

「ANAマイ友プログラム」と「ハピタス」の活用によるANAマイルをお得に獲得する方法について申込内容と手順を図解で解説しました。分かりにくいところはなかったでしょうか。参考になれば幸いです。