HeyMileLab.

ハピタスをメインとした大量ANAマイルの貯め方を実践・解説する陸マイラーブログ!

MENU

プリンスホテル無料宿泊券が届いた。予約方法や注意点を解説。

f:id:rismoco:20180524202105j:plain

プリンスホテル無料宿泊券が届きました。予約方法や注意点を解説します。

【関連記事】

プリンスクラブカード(ポイント専用カード)の発行方法〔完全図解〕

プリンスポイントからプリンスホテル無料宿泊券に交換〔完全図解〕

それでは参りましょう。

1.プリンスホテル無料宿泊券が届いたので早速レポート。

先日、プリンスポイントからプリンスホテル無料宿泊券に交換申請をしました。なお、申請から宿泊券が手元に届くのは約2週間となっていましたが、待つこと1週間。郵送で送付されてきました。

じゃじゃーんとこんな感じ。おお、ここにあの待ちに待った無料宿泊券がと思いますが、ホントにこれに入ってんの?と疑いたくなるくらい簡素な感じでした

f:id:rismoco:20180524201753j:plain

中を開くと…ありました。宿泊券6,000pt・1泊1室【2名さま】。これでタダでホテルに泊まれるのかと思うと結構テンション上がりますねー。

f:id:rismoco:20180524202447j:plain

ちなみに6,000ptの宿泊券で泊まれる施設は、8施設です。各施設ごとに利用内容と除外日が表で記載されています。詳しくは、SEIBU PRINCE CLUB| ポイントの確認・交換でも確認ができますので参考まで。

 

「有効期限」「受付番号」「予約先(予約デスク)の電話番号」「1泊1室、サービス料、消費税が含まれている」ことや、「入湯税がかかる施設は、別途精算が必要」であることが記載されています。

 

その他、裏面には利用案内。記載されているもので重要な事項を抜粋すると…

f:id:rismoco:20180524214518j:plain

会員本人以外でも、本券を利用することが可能。ただし、本券を転売する行為は禁止。転売行為が発見された場合は、本券は無効。
● 本券を利用になる場合、会員本人または利用者が、本券記載の予約先に前日までに予約が必要。予約後、各施設で定められた日以降は、変更不可。

 

この2点。重要です。

ぶっちゃけ会員本人以外でも、無償であれば、宿泊券を利用することが可能であるというのにはびっくりしました。これ、普通に両親とかにプレゼントとか結構アリですよねー。そして、予約も前日までに完了すればよいので、かなり使い勝手がいいです。

 

一方、注意点としては、

● 有効期限が半年
● 予約は電話のみ(Web予約不可)

有効期限が半年って結構短いので、いずれ利用するだろうみたいな感覚で発券してしまうと、うっかり有効期限切れになりかねないので注意が必要ですね。

あとは、予約は電話のみです。Web予約ができないところが、ちょっとねえ…みたいな感じはしますが、まあ直接、会話して予約するというものある種の安心感があるのでヨシとしましょう。

2.プリンスポイントで交換した宿泊券の価値をざっくり計算してみる。なんと〇倍。

僕は、家族で滋賀方面に遊びにいきたいという野望があったので、「びわ湖大津プリンスホテル」に宿泊できる6,000ptの無料宿泊券に交換しました。ここで利用しようかと思っています。21~31階スカイフロアツイン。なかなかいいですねー。

f:id:rismoco:20180524223105p:plain

f:id:rismoco:20180524223117p:plain

気になるのは、その無料宿泊券の6,000ptの価値。ということで、じゃらんnetでとある土曜日の食事なしの宿泊料金を検索してみました。

f:id:rismoco:20180524221642p:plain

f:id:rismoco:20180524221433p:plain

食事なし値段で税込24,710円。ちなみに宿泊券は、6,000pt(6,000円相当)で同様のプランに宿泊できるので、ざっくり約4倍の価値で利用できていることになります。おおッッこれはスゴイ…。時期にもよるとは思いますが、普通に考えて、宿泊券で利用したほうがおトクですね。

さて、まだ、いつの時期にいこうかと考え中で予約はまだ済んでいません。予約が済んだらその状況を追記したいと思います。彦根、長浜、近江八幡。ぶらぶら歩いてみたいです。

まとめ

プリンスホテル無料宿泊券が届いたということで、ざっくりレポートしてみました。何かしら参考になれば幸いです。

【関連記事】ほぼ無料で年間20万ANAマイルを貯める陸マイラーやっています。飛行機代を無料にするANAマイルの貯め方を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。旅行好き必見。

www.heymilelab.com