HeyMileLab.

大量のANAマイルの貯め方を実践・解説するブログ。

MENU

飛行機から富士山を見る!ANA・JAL路線と座席まとめ!

f:id:rismoco:20170913203726j:plain飛行機から富士山が見られる国内線の東京羽田発着便(ANA・JAL)の路線と座席についてまとめてみました。

富士山。

一度見たら忘れられない、日本人の心の風景ですよね。世界遺産になってからは、更に注目度が上がりました。

私は、登山が趣味であるため、日本最高峰である富士山の登頂に憧れて、一度だけですが登りに行きました。富士山登山の代名詞である御来光も拝むことができたんですが、その時の風景は強烈に脳裏に焼き付いています。北アルプスや南アルプス、中央アルプスで見るよりもやっぱり格別だったと思います。

そんな私を含めた日本人にとって特別な富士山。普段は、絶対にお目にかかれない上空から俯瞰する富士山の風景を、せっかく飛行機に乗るなら見てみたいと思って調べてみました。

飛行機から富士山を見たい!そんな方に参考になればと思います。当然ですが、富士山の立地の関係上、西日本側の路線になります。

それでは参りましょう。

〔補足〕ANAマイルなんてそんな簡単に貯まらない。マイルを使って旅行なんて自分とは関係ない話。そんな風に決めつけていた状況を全て覆した私の陸マイラー活動。毎月18,000ANAマイルを貯めることができるようになったその実体験を是非、参考にして下さい。

www.heymilelab.com

1.ANAで富士山を見る場合

参考にしたのは、こちらのANAのサイトです。

www.ana.co.jp

1)ANA(羽田発)

 ANAの羽田発で富士山が見える路線と座席については下記の通りです。

f:id:rismoco:20170913212159p:plain

【右】の窓席

石垣島 宮古島 那覇 鹿児島 宮崎 高知 徳島 関西 伊丹

 

【左】の窓席

長崎 佐賀 熊本 大分 福岡 北九州 山口宇部 萩・石見 米子 鳥取 岩国 広島 岡山 神戸 松山 高松 中部 小松 能登 富山

 

2)ANA(羽田着)

ANAの羽田着で富士山が見える路線と座席については下記の通りです。

f:id:rismoco:20170913212450p:plain

【右の窓席】

なし

 

【左の窓席】

石垣島 宮古島 那覇 長崎 佐賀 熊本 大分 福岡 北九州 山口宇部 萩・石見 米子 鳥取 岩国 広島 岡山 神戸 松山 高知 高松 徳島 関西 伊丹 

 

※ 鹿児島 宮崎 中部 小松 能登 富山 から羽田着の場合、富士山が見えないところが注意点です。

 

2.JALで富士山を見る場合

参考にしたのは、こちらのJALのサイトです。

www.jal.co.jp

 

JALの場合、ANAのように分かりやすい絵的なものがないので、一つ一つ調べてみました。

1)JAL(羽田発)

 JALの羽田発で富士山が見える路線と座席については下記の通りです。

 

【右】の窓席

石垣島 宮古島 那覇 奄美大島 鹿児島 宮崎 高知 徳島 南紀白浜 関空 伊丹  

 

【左】の窓席

長崎 福岡 広島 出雲 中部 小松  

 

熊本 大分 北九州 松山 高松 山口宇部 岡山 から羽田着の場合、富士山が見えないところが注意点です。

 

2)JAL(羽田着)

 JALの羽田着で富士山が見える路線と座席については下記の通りです。

 

【右】の窓席

なし

 

【左】の窓席

石垣島 宮古島 那覇 奄美大島 鹿児島 宮崎 熊本 長崎 大分 北九州 福岡 松山 高知 高松 徳島 山口宇部 広島 出雲 岡山 南紀白浜 関空 伊丹 中部 小松

 

3.ANAとJALを比較してみた

少し時間があったので、ANAとJALの富士山が見える路線と座席について、簡単に表にまとめてみました。

f:id:rismoco:20170914220524p:plain

 ※-は就航していない路線
 ※ × は富士山が見えない路線

ANAとJALを比較したこの表から、以下のことが分かりました。

 ○ 富士山が見える窓席の方向は同じ。

  ただし、ANAもしくはJALでしか見えないケースがある。

 ○ 羽田着の便については、左の窓席しか富士山が見えない。

 

羽田着の便については、「左の窓席」をとるとANA・JALどちらとも富士山が見える可能性が高いということをざっくり覚えておくと、少し便利ですね(^^)

 

まとめ

飛行機から富士山が見られる国内線の東京羽田発着便(ANA・JAL)の路線と座席についてまとめてみました。

富士山を上空から見る機会なんて、飛行機からしか出来ません。出張族でなければ、飛行機に乗る機会なんて年に数えるくらいですから、せっかくなら富士山が見える座席を押さえて旅の一つの思い出にするのもいいと思います(^^)

どなたかの参考になれば幸いです。