HeyMileLab.

大量ANAマイルの貯め方を実践解説!酒・音楽・登山・資格取得をこよなく愛する一級建築士・陸マイラーブログ!

MENU

ハピタスの使い方〔完全図解・クレジットカード例〕【基本編】

 f:id:rismoco:20161206005915p:plain

今回は、ハピタスの使い方について解説します。もし、ハピタスの登録が済んでいない方は、下記の記事に登録方法を完全図解でまとめていますので、参照してくださいね。5分・無料で出来ます。

登録して初めて利用される方は、どのように使えばよいのか正直分からないですよね。かく言う私も同じでした。それでは、初心者にも分かりやすいようにざっくり紐解いていきましょう。

それでは参りましょう。
まずは、ポイントが付与されるまでの基本的な流れです。

.ハピタスにログイン
.案件を検索
.提携サイトへアクセス
.提携サイトのサービスを利用
.ポイント付与(ポイント通帳への記載)

〔補足〕ここでいう「案件」とは、いわゆる「企業広告」のことですね。ハピタスは、提携企業の広告を掲載するかわりに、企業から宣伝費をもらっています。その宣伝費の一部を「ポイント」という形でハピタス会員に付与するという仕組みになっています。覚えておきましょう。

それでは、参りましょう。

1.ハピタスにログイン

ハピタスのホームページにアクセスし、トップページ右上の「会員ログイン」をクリック。次に、下の画面です。「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「ログインする」をクリック。これで、ログイン完了です。

f:id:rismoco:20161205214429p:plain

 2.案件を検索し、提携サイトへアクセス

案件の検索方法は、2種類あります。

1)カテゴリから探す
2)キーワードから探す

1)カテゴリから探す

下の画面です。ページ上部の「メニュー」をクリックすると、メニューが開いて広告のカテゴリーが表示されます。ここから探したい広告のカテゴリを選ぶと、そのカテゴリの広告が一覧で表示されます。

初見の方は、どんな案件がハピタスにあるのかざっくり概観するのをオススメします。木を見て森を見ずでは困るので、まずは全体像を把握しましょう。

f:id:rismoco:20161205220315p:plain

2)キーワードから探す

下の画面です。検索バーから、探したい広告の名前やキーワードを入力することが出来ます。狙った獲物がある程度絞られている方は、こちらからダイレクトに検索することをオススメします。

f:id:rismoco:20161205221510p:plain

3.提携サイトへアクセス

それでは、一例として「クレジットカード」案件でポイントを貯める場合について解説しますね。

「カテゴリ」もしくは「キーワード」でクレジットカード案件を検索します。検索するとクレジットカードに関する案件がずらっと出てきますね。「獲得ポイントが多い順」など並び順を変更することが可能です。

例えば、私が記念すべき初案件に選んだクレジットカードは「イオンカード」でした。入会費と年会費が無料であったことから、初案件としてやってみました。

 下の画面です。「ポイントを貯める」をクリックすれば、その提携先のサイトに移行することが出来ます。

f:id:rismoco:20161205232634p:plain

〔補足〕ポイントというものは、その時々で変動します。私が申し込みを行なった時は、6,000ポイントでした。ポイントが高騰するタイミングを狙って戦略的に案件をこなすことがミソなのです。

〔注意〕
① それぞれ案件ごとにポイント獲得(却下)条件というのが記載されていますので、十分に確認する必要があります。上の画面の赤囲み部分です。そこの条件を満たさないとポイントが付与されない場合もありますので気をつけて下さい。ちなみに、今回の獲得条件は、「新規クレジットカード発行完了(カード受取完了必須)」です。楽勝ですね!

② 案件の獲得条件を満たすためには、提携サイトに移動してから、クレジットカードの申し込みが完了するまでの間、他のサイトに移動した場合には、ポイントが付与されません。「ポイントを貯める」をクリックしてから、お買い物が完了するまで、必ず同じブラウザを利用してください。

上記2点は非常に重要です。気を付けて下さいね。

 4.提携サイトのサービスを利用

 ポイントを貯める」をクリックすると、提携サイトにアクセスできます。後は、普段クレジットカードを発行する手順を踏めばOKです。

f:id:rismoco:20161206000343p:plain

5.ポイント付与(ポイント通帳への記載)

下の画面です。申し込みが済んだら、ポイント通帳へ記載が行われます。記載が行われた場合、「状態」の項目が「判定中」となり、その後、判定までの期間を経て、「有効」と記載される流れです。有効となった時点で、ポイント付与が確定となります。

ちなみに、本案件では、判定までの期間約90日(案件ごとに違います)となっていましたが、約1ヶ月で有効判定が出ました。

f:id:rismoco:20161206001049p:plain

ハピタスで案件を利用する際の補足事項

ハピタスのサイト内では「ハピタスセレクション」「みんなdeポイント」といったキャンペーンが随時行われており、一時的にポイントが高騰します。

主にトップページに出てます。イメージとしては、下の画像です。

ハピタスセレクション

f:id:rismoco:20161206003650p:plain

みんなdeポイント

f:id:rismoco:20161206003752p:plain

ちなみに私は基本的に、この広告でポイントが高騰するタイミングを狙って案件をこなしていってます。早まって申し込みをした1日後に、ポイント高騰なんてざらにあるので、注意深くチェックいくことをオススメします。

特に一部のFX案件は、1案件で20,000ポイントを超えるケースもありますので要注意です。一方、待っていても一向にポイントが高騰しないものもありますので、それはそれで、随時こなす必要もあるでしょう。

ネットで検索すると美味しい案件は、他のブログでも随時紹介されていますので、そういった情報収集をマメにすると良いですね。情報に早い先人陸マイラーの方々には頭が下がる一方です。私も参考にさせて頂いています。ほんとにスゴイの一言。

まとめ

 今回は、ハピタスの使い方〔完全図解・クレジットカード例〕【基本編】ということで、ログイン~クレジットカード案件をこなす一連の手順を解説しました。ざっくりと流れは理解できましたでしょうか。これでクレジットカード案件は大丈夫ですね。

最後になりますが、クレジットカードの発行は、月に一枚発行する位がちょうどよいと言われており、短期間の連続発行は、クレジットカード審査に落ちる可能性があります。審査に落ちてしまえば6ヶ月間はカード審査が通らなくなりますので、カード発行のタイミングは気を付けましょう。