HeyMileLab.

ハピタスをメインとした大量ANAマイルの貯め方を実践・解説する陸マイラーブログ!

MENU

【ANAスカイコイン×gotoトラベル】で宿泊料が壮絶の約60%割引!さっそく利用してみた!

f:id:rismoco:20201003232947p:plain

ANAスカイコイン×gotoキャンペーン。なんとANAマイルをANAスカイコインに交換してgotoキャンペーンを利用すると宿泊料が壮絶の約60%割引になります。

1.コロナ渦で飛行機に乗れない場合、ANAマイルは、ANAスカイコイン×gotoトラベルで宿泊利用が吉。

ANAマイラーであれば、誰でも知っているマイルの価値。1ANAマイルを特典航空券で利用する場合は、2円以上というのが定説ですね。だから、ANAマイルの価値を最大化するには、特典航空券として利用するのが陸マイラーのセオリ―です。

しかしながら、2020年から猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で、気軽に飛行機を利用した旅行ができなくなってしまいました…。ANAマイルを特典航空券として利用できないのは痛恨の極みですね。

しかも、ANAマイルには有効期限が迫っているのに、使いたくても使えないというもどかしい気持ちを持っている人もいるのではないでしょうか。

こんな時には、ANAマイルをスカイコインに交換して、特典航空券ではなく、ホテルや旅館で宿泊料として利用するのも一つの方法です。しかも、スカイコインを利用した旅行でもgotoトラベルのキャンペーンも併用可能。

飛行機を利用して、他県を大きくまたぐような行動は控えるけれども、コロナ対策をした上で、住んでいる近場で車移動の旅行くらいはしたいという方にはおススメ。

今回紹介するのは、ANAマイルが一定数あるのが前提ですが、結構お得になったので、ご紹介したいと思います。

2.ANAスカイコインをgotoトラベルキャンペーンで利用すると現金換算が壮絶の約60%の割引に!

僕の場合なんですが、ANAマイルの有効期限が近づいてきたということで、一気に7万マイルをスカイコインに交換しています。これは2020年の3月なので中国の武漢で新型コロナウイルスが大流行というタイミングだったと思います。

この交換時は、今年の旅行で飛行機代で利用しようと思っていましたが、その後、日本でも気軽に飛行機に乗れないという事態なるとは想像もしていませんでした。

ちなみに10,000マイル以上をANAスカイコインに交換する場合、交換マイル数と、ANAマイレージクラブの会員ステイタス(ダイヤモンド・プラチナ・ブロンズ)やANAカード(スーパーフライヤーズ・プレミアム・ゴールド・ワイド・一般)の種類に応じて、交換率が1.2~1.7倍に変動します。

僕は、会員ステータスはなく、ANAカードが一般なので、60,000マイル以上だと最大値の1.5倍のANAスカイコインに交換することが可能になるという訳です。

f:id:rismoco:20200412000132p:plain

交換倍率が気になる方は、マイルからANA SKY コイン(スカイコイン)に交換する方法 | マイルを使う | ANAマイレージクラブを参照にして下さい。

 

ということで、7万ANAマイルを1.5倍で10万5千スカイコインに交換しました。

f:id:rismoco:20201004213137p:plain

f:id:rismoco:20201004213142p:plain

 

ちなみに、ANAスカイコインは、以下の4つの支払いに利用することが出来ます。

● ANA国内線の航空券
● ANA国際線の航空券
● 国内旅行商品(ANAトラベラーズ)
● 海外旅行商品(ANAトラベラーズ)

航空券は、分かりやすいと思いますが、旅行商品は、「航空券+ホテル(ダイナミックパッケージ)」と「パッケージツアー」が対象です。ホテル、レンタカー単独での利用はできないことになっています。

f:id:rismoco:20200415225222p:plain

「ホテルのみの予約って無理やん!」って思うと思うんですが、実は、「パッケージツアー」で「航空券を利用しない商品」もあるんですよ。余り認知されていないかもしれませんが、ホテルのみの予約も実質可能です。下記の記事で手順を解説していますので、よかったら参考にしてください。

 

ということで、ANAスカイコインを利用して2件ほど宿泊利用をしてみました。

f:id:rismoco:20201003225205p:plain

その一つは1泊1名あたり3万円する宿を予約。gotoキャンペーンで既に1万円の割引が、支払時点でされていますね。これで3万円の宿泊費が2万円となりました。

f:id:rismoco:20201003230342p:plain

 

更に前述した通り、ANAマイルをANAスカイコインに1.5倍で交換しているので、1÷1.5で更に66%の割引がされているのと同等と捉えることができます。

つまりgoto割引があった後の値段が19,800円。その19,800×66%≒1万3千円。もともと3万円だった宿泊料が、1万3千円となるので実質約60%の割引となるわけですね。いやー破壊力がすごい!

もちろん、これに別途、宿泊料の15%の地域共通クーポンも利用できます…。今回は夫婦2名で利用する予定なので、1人あたり4千円で合計8千円分の地域共通クーポンを頂けるとのこと。

f:id:rismoco:20201003231742p:plain

一人あたりでいくと更に4千円の割引クーポンが貰える。1万3千円ー4千円=9千円!

3万円の宿泊料が実質9千円!!!どうなってんだこれ…。

どう考えてもANAマイルをANAスカイコインに交換して、gotoトラベルキャンペーンを併用して利用すると結構なコスパが実現できますね。

まとめ

ANAスカイコイン×Gotoキャンペーン。ANAマイルをANAスカイコインに交換してgotoキャンペーンを利用すると宿泊料が壮絶の約60%割引になります。誰かの参考になれば、幸いです。