HeyMileLab.

ハピタスをメインとした大量ANAマイルの貯め方を実践・解説する陸マイラーブログ!

MENU

ソラチカカード'19/9月入会で大量ANAマイル!超得する申込手順・交換方法の全貌!

f:id:rismoco:20181206234731p:plain

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)に新規入会する方向けに、大量マイルが獲得できる申込手順と交換方法を図解で解説したいと思います。

それでは参りましょう。

ソラチカカードの絶大な威力とは。毎月18,000ANAマイルを生み出す陸マイラー伝家の宝刀。

ソラチカカード(正式には、ANA To Me CARD PASMO JCB)。

恐らく、この記事を見ている方は、「陸マイラー」の存在を知った方でこれから陸マイラーデビューを考えている方が多いのではないでしょうか。

飛行機に乗らず、陸でANAマイルを貯める陸マイラーにとっては、切っても切り離せないクレジットカードです。

最大の特徴としては、東京メトロポイントを、0.9倍の高レートでANAマイルに交換できる強烈なカードなんですよね。

陸マイラーの間では、このメトロポイントからANAマイルへの交換ルートをソラチカルートと呼んでいます。

毎月20,000メトロポイントが交換上限なので、毎月18,000ANAマイルを生み出すことができるカードなんです。

実のところ僕は、2016年秋くらいから、このソラチカルートの存在を知り、陸マイラーデビューしました。そしてメトロポイントを貯めてひたすら毎月18,000ANAマイルに交換してきました。

f:id:rismoco:20180407100039p:plain

年間21万6千ANAマイル

一年で本当にこれだけのANAマイルを貯めていくことが可能になります。しかも夫婦で貯めたので、合計40万ANAマイル貯めることができました。

もちろん、これだけのANAマイルを貯めるためには、このソラチカカードがないと何も始まりません

ということで、陸マイラー必須のソラチカカードの新規入会を考えている方向けに、お得な申込手順と交換方法や大量ANAマイルの貯め方を解説していきたいと思います。マイラーデビューには最適の一枚です。

 

早速ですが、キャンペーンについての概要は下図の通り。

f:id:rismoco:20190801225044p:plain

 

上記の内容を本記事では、下記の順番で解説していきます。

①ANAマイ友プログラムに登録でマイル獲得
 ⇒簡単な登録作業でボーナスマイルを獲得!
 ※1分程度の作業で済みます。
 ⇒1,500ANAマイル

②ソラチカ入会はハピタス経由でマイル獲得
 ⇒ハピタス経由の入会でハピタスポイントを獲得!
 ※ハピタスポイントはANAマイルに交換可能です。
 ⇒+α ANAマイル(※ポイント変動・広告有無による)

③ソラチカ入会キャンペーン(JCB主催)でマイル獲得
 ⇒JCB側のキャンペーンでOkiDokiポイントを獲得!
 ※OkiDokiポイントはANAマイルに交換可能です。
 ⇒最大18,600ANAマイル⇒④へ

④【裏技】OkiDokiポイントをメトロポイント経由でANAマイル化
 ⇒交換レートを1.5倍に向上!
 ※ポイント交換の裏技の解説です。
 ⇒③×1.5倍=最大27,900ANAマイル

ソラチカ入会キャンペーン(ANA主催)でマイル獲得
 ⇒ANA側のキャンペーンでマイルを獲得!
 ⇒最大16,500ANAマイル

⑥ソラチカ入会キャンペーン(東京メトロ主催)でマイル獲得
 ⇒東京メトロ側のキャンペーンでメトロポイントを獲得!
 ※メトロポイントは0.9倍でANAマイルに交換可能です。
 ⇒500メトロポイント×0.9倍=450ANAマイル

ということで、①②④⑤⑥のマイル数を合計すると、獲得できるANAマイルの最大値は、

46,350+α ANAマイル!

 

 

マイラーデビューのスタートダッシュとしては、めちゃくちゃ優秀ですねー。エコノミーでハワイ往復1名のマイル数が40,000ANAマイルですからね…。いやー強烈です。

 

以上、一般には語られない知られざるお得なANAマイルの貯め方について、申込手順・交換方法などを図解で解説していきます。

①ANAマイ友プログラムに登録でマイル獲得。ANAカード発行前に紹介番号を登録するだけで、ANAマイルが貰える超お得な制度。

f:id:rismoco:20181201235757p:plain

陸マイラー必須のソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)や陸マイラーに人気のANA VISAワイドゴールドカード。

これ以外にも多くのANAカードがありますが、初めてANAカードに新規入会しようと思っている方は、入会前にお得にANAマイルが貰えるこの「ANAマイ友プログラム」を利用することがおススメです。

というのも、この「マイ友プログラム」は、既存ANAカード会員からの紹介で初めてANAカードに新規入会をした場合に、そのボーナスとしてANAマイルが付与されるプログラムです。

この紹介ボーナスマイルは、紹介番号を登録するという1分程度の超単純な作業を行うだけでもらえるので、やらない人だけ損するというプログラムとも言えます。

なので、初めてANAカードに新規入会をしようと考えている方は、せっかくなので利用してお得にANAマイルをもらってしまいましょう。

1)マイ友プログラムでもらえるANAマイル数

f:id:rismoco:20181201230917p:plain

まず、気になるのが、紹介登録によってもらえるANAマイル数ですよね。上記の画像の通り、もらえるマイル数は入会するカードによって違います。通常のANAカードであれば下記の通りです。

◆ANAカード(マイ友ボーナスマイル)

 一般・ワイド    500マイル
 ● ゴールド   2,000マイル
 ● プレミアム  5,500マイル

といった区分になっています。

ソラチカカードは「一般カード」なので500ANAマイルのボーナスマイルがもらえます。

この超お得な紹介プログラムは、前述した通り、紹介番号を登録するだけでもらえるマイル数です。

2)ANAカード新規入会者は、もちろん通常ボーナスマイルも貰える。

f:id:rismoco:20181202001227p:plain

さて、少し基本的な話になりますが、ANAカード新規入会者には、「通常入会ボーナスマイル」がもらえます。これは、マイ友プログラムの利用の有無にかかわらず、誰でももらえるボーナスマイルです。

◆ANAカード(通常ボーナスマイル)

 一般     1,000マイル
 ● ワイド    2,000マイル
 ● ゴールド   2,000マイル
 ● プレミアム 10,000マイル

 

これに加え、前述したマイ友プログラムを利用した方のみ、マイ友ボーナスマイルをもらえるという2段構えの仕組みとなっています。

つまり通常ボーナスとマイ友ボーナスの合計のマイル数としては……

◆ANAカード(通常+マイ友ボーナス)

 一般     1,500マイル
 ● ワイド    2,500マイル
 ● ゴールド   4,000マイル
 ● プレミアム 15,500マイル

もらえてしまうということですね。

つまり、ソラチカカードは「一般カード」なので合計1,500ANAマイル

⇒1,000(通常)+500(マイ友)=1,500ANAマイル

がもらえることになります。

3)マイ友プログラム対象ANAカード

マイ友プログラムには、対象となるANAカードが決まっており、詳細はANAホームページで確認できます。

【対象カード一覧】 | ANAマイレージクラブ

画像を引用すると、下記のカードが対象です。念のため、ソラチカカードが対象カードであることを、画像で確認しましょう。

【一般・ワイド】

f:id:rismoco:20181210223648p:plain

ANA VISA 一般カード(※法人・学生用有)
ANAマスター一般カード(※法人・学生用有)
ANA JCB一般カード(※法人・学生用有)
ANAアメリカン・
エキスプレス®・カード
ANA JCBカード ZERO
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
ANA VISA Suicaカード
ANA VISA nimocaカード
ANA VISAワイドカード(※法人用有)
ANAマスター
ワイドカード(※法人用有)
ANA JCBワイドカード(※法人用有)
ANA VISA スーパーフライヤーズカード
ANA マスター スーパーフライヤーズカード
ANA JCB スーパーフライヤーズカード 

【ゴールド】

f:id:rismoco:20181203232844p:plain

ANA VISAワイドゴールドカード(※法人用有)
ANA マスターワイドゴールドカード (※法人用有)
ANA JCBワイドゴールドカード(※法人用有)
ANAダイ
ナースクラブカード(※法人用有)
ANAアメリカン・
エキスプレス®・ゴールド・カード
ANA VISA スーパー
フライヤーズゴールドカード
ANA マスター スーパー
フライヤーズゴルドカード
ANA JCB スーパー
フライヤーズゴールドカード
ANAダイナース スーパー
フライヤーズカード
ANAアメリカン・エキスプレス® スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード

【プレミアム】

f:id:rismoco:20181203232927p:plain

ANA VISAプラチナプレミアムカード
ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
ANA JCB カード
プレミアム
ANAダイナースプレミアムカード
ANA JCBスーパーフライヤーズカード プレミアム
ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード
ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード
ANAアメリカン・エキスプレス® スーパーフライヤーズ・プレミアム・カード

 

ということで、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は、マイ友プログラムの対象ANAカードになりますので、ご心配なく。

4)マイ友プログラムの登録手順

それでは、マイ友プログラムの登録手順の解説です。時間は1分もあれば済む作業ですので、気負わずやってみて下さい。

まず、下記の「マイ友プログラム登録」ページに移動して、下記の紹介者情報を入力します。下の画面を参考にしてください。

【マイ友プログラム登録|ANA公式】

紹介者(姓): フジモト

紹介者(名): カオリ

紹介者番号 : 00048728

 

f:id:rismoco:20181202225509p:plain

その後、あなたの氏名をカタカナで入力し、生年月日を選択します。

 

なお、ここで入力したあなたの個人情報については、ANA側で管理され、こちらには一切伝わりません。その点は、全く心配しないで下さいね。

 

入力内容の確認が済んだら、登録を完了させます。 下の画面の通りとなれば、登録完了です。これで終了です。超簡単ですね。

f:id:rismoco:20181202230443p:plain

なお、マイ友プログラムの有効期限は、登録をしてから3ヶ月です。3ヶ月以内にマイ友プログラム対象のANAカードに新規入会すれば、ボーナスマイルが付与されます。

 

……と、この画面で一旦立ち止まって、くれぐれも、完了画面にある「ANAカードご入会の方はこちら」をクリックして、入会手続きをしないようにして下さい!

その前に、やるべきことがあります。

前述した、ハピタスの活用です。それでは、次、参りましょう!

②ソラチカ入会はハピタス経由でマイル獲得。ANAカード入会前に要チェック!ポイントサイト「ハピタス」を活用すべし!

f:id:rismoco:20181202235008p:plain

<ハピタスホームページより引用>

1)ハピタス経由でハピタスポイント獲得(ANAマイル交換可)

ハピタスをご存知でない方がいるかもしれませんので、簡単に解説します。

ハピタスの使い方は簡単。下の画面の通り、ハピタスのサイト内で掲載されている企業広告を経由して利用するだけで、所定のハピタスポイントが付与され、現金(1P=1円)や他のポイントなどに交換できるといった仕組みになっています。

もちろん入会金や年会費もなく無料で利用可能です。

f:id:rismoco:20171224230811p:plain

詐欺まがいのサイトでは?と心配される方もいるかもしれませんが、ハピタスの利用者は、230万人。2017年は出川哲郎さん、2018年はゆりあんレトリィバァさんをCMで起用してかなり知名度が上がってきてますね。

 

また、陸でANAマイルを貯める「陸マイラー」は必ず登録しているサイトでも有名。

僕は2016年秋くらいからハピタスデビューして、がっつり利用しているですけど、こんな感じで、ハピタスポイント(1pt=1円)を獲得することができます。

f:id:rismoco:20180511123535p:plain

とにかく、さまざまなサービスが広告として掲載されていますが、実はこのハピタスを経由してクレジットカードを発行するだけでも、一撃で数千ポイントを貯めることができるんです。

 

そして、このハピタスポイントは、ソラチカルートと呼ばれる下記の交換手順で0.81倍でANAマイルに交換することが可能です。

f:id:rismoco:20190801224229p:plain

例えば、ハピタスで獲得した5,000ハピタスptは、0.81倍のレートで約4,000ANAマイルに交換できるので、前述したボーナスマイルと合わせれば、合計5,500ANAマイル(ボーナスマイル1,500+ハピタス交換マイル4,000)を獲得することが可能となります。

なお、ANA公式サイトから直接、ANAカードに入会してもボーナスマイルしか獲得できません。この「ハピタス」を経由することで、ボーナスマイル以外にお得にANAマイルに交換できるポイントが獲得できるというわけです。

ANA公式サイトからだろうと、ハピタスのサイトからだろうと、カードの申込窓口をどちらにするかだけの差なんですね。

 

唯一の注意点として、このクレジットカードの広告というのは、時期によってポイント数が変動したり、広告が未掲載の場合もあります。もし、広告がなければ、掲載されるまで待つか、諦めて直接発行するかの二択です。

ただし、掲載されていれば、利用しない手はありません。ハピタスのサイトの検索窓で「ana」のキーワードで関連広告を検索することが出来るので、利用してみることをおススメします。

f:id:rismoco:20190121231814p:plain

【広告を確認する|ハピタス公式サイト】

 

ということで、マイ友プログラムとハピタスを利用すると、通常ボーナスマイル+マイ友ボーナスマイル+ハピタスポイントの三重取りが可能になるというわけです。

これって、ほんとにデメリットがないんですよね…。やらない理由が見当たりません。

なお、現在「ハピタス」より新規入会ポイントプレゼント実施中です。下記の公式リンクから登録ハピタスポイントが30ptプレゼント。ハピタスへの入会がまだの方は、この機会が絶対おトクなので併せてご利用くださいね。もちろん登録は無料・5分で可能です。 

【Hapitas-ハピタス公式サイト】

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

余談ですが、2016年~2017年の時期は、ソラチカカードがハピタスで掲載されることなんてなかったんですよ…。僕が、ソラチカカードを発行した際は、公式サイトから直接ANAカードを発行しましたね。

2018年からチラホラ掲載されるようになったので、タイミングが合えば、利用することが可能です。これから新規で入会できる人は、ホントにお得だと思います。

2)ハピタスで年間20万ANAマイルを貯めることが可能。

少し話は反れますが、ハピタスでは、誰でも無料で年間20万ポイントくらいは貯めることが可能です。それをANAマイルに交換すると、年間20万ANAマイルくらいは貯めることができます。10万ANAマイルは、マジで余裕でしょう。

東京(羽田)-ハワイ往復(エコノミー)が一人当たり40,000ANAマイルなんでその破壊力が想像できると思います。

ちなみに下の画像は僕のANAマイル口座です。僕と妻の夫婦で合計40万ANAマイル貯めることができました。こんなことがWebでできるなんて、すごい時代ですよね。

f:id:rismoco:20190801223640p:plain

ハピタスで年間20万ANAマイルを貯めたい方は、コチラの記事をよかったら参考にして下さい。ハピタスのポイントの貯め方、ANAマイルへの交換の仕方を詳しく解説しています。

www.heymilelab.com

③ソラチカ入会キャンペーン(JCB主催)でマイルを獲得。大量マイルを貯めるスタートダッシュ!キャンペーンを活用する。

①マイ友プログラム、②ハピタス経由でソラチカカードに入会まで済んで、ソラチカカードが手元に届いたら、次は③JCB側でやっているキャンペーンに登録しましょう!かなりお得なキャンペーンで、登録するのが必須なので、忘れずに登録しましょうね。

ANA JCBカード 入会キャンペーン | クレジットカードなら、JCBカード

www.jcb.co.jp

キャンペーンは3ステップあります。一つ一つ解説していきますね。

STEP1)キャンペーン参加登録

まず、キャンペーン参加登録しましょう。

キャンペーン参加登録はこちら」をクリックして、画面の指示に従って登録して下さい。

f:id:rismoco:20190801225905p:plain

さて、STEP1の注意点です。

2019年10月15日(火)までにお申し込みになり(JCBお申込み受付分、またはオンライン入会お申し込み手続き分)、入会年月日が2019年11月15日(金)までの場合、かつ、2019年12月31日(火)までに「キャンペーン参加登録」をされた本会員の方が対象です。

ということで、申込やキャンペーン参加登録期限があるので、注意しておきましょう。

STEP2)MyJチェック登録で1,200ANAマイル相当獲得

キャンペーン参加登録が済んだら、MyJチェックに登録しましょう(登録期間~2019年12月31日)。

ちなみにMyJチェックとは、会員専用WEBサービス「MyJCB」でカードご利用代金明細を確認するサービスです。

原則、紙のカードで利用代金明細書は送付されませんが、毎月カードの利用明細がある方に、確定した支払内容が、MyJCBに登録のEメールアドレスに通知されます。要は、利用代金明細書がペーパーレスになるだけです。

f:id:rismoco:20190801230635p:plain

f:id:rismoco:20190801230648p:plain

このキャンペーンでは、MyJチェック登録で1,200ANAマイル相当もらえます。

ここでいう「相当」というのは、直接的にマイルがもらえる訳ではなく、JCBのポイントプログラムであるOkiDokiポイントが400ポイントもらえるという意味です。

このOkiDokiポイント1ポイントは3ANAマイルに交換可能です。

 ● OkiDoki 1pt=3ANAマイル

つまり、OkiDoki 400pt=1,200ANAマイルとなるということです。

f:id:rismoco:20181211001226p:plain

さて、STEP2の注意点です。

STEP1を達成したカードで、2019年12月31日(火)までに「MyJチェック」に登録された方が対象となります。

ということで、期限内にMyJチェックに登録しましょう。

STEP3)カード利用で最大17,400ANAマイル相当獲得

f:id:rismoco:20190801230733p:plain

まず、STEP1の参加登録が必須なので、まだ登録していない人は、必ず登録するようにしましょう。

● カード利用10万円以上で1,500ANAマイル相当(500 OkiDokiポイント)

● カード利用25万円以上で6,000ANAマイル相当(2,000 Okidokiポイント)

● カード利用70万円以上で17,400ANAマイル相当(5,800 Okidokiポイント)

を獲得できます。

いやー17,400ANAマイルはでかいですよねー。結構な決済額ですが…。

 

特に買いたいものがないなら、僕なら、ポレットVISAプリペイドカードにチャージしますかねー。

先ほど、解説した「ハピタス」。ここで無料で審査不要で発行できるVISAプリペイドカードがあるんですよ。

ポレットには、ハピタスで貯めたポイントをチャージできる他、クレジットカードからもチャージ可能です。世界200以上の国と地域にある約4,000万の「Visa加盟店」で利用が可能です。

気になる方は、下記の記事を参照してください。 www.heymilelab.com

つまり…

①ポレットにチャージすることでキャンペーン条件をクリアし、マイル獲得。

②ポレットにチャージした金額は0.5%増量。クレジットカードポイントも獲得。

③ポレットにチャージした金額は世界中のVISA加盟店でいつでも利用可能。

いやーメリットだらけですよね…。

キャンペーン条件をクリアしたいなーと考えている人で、すぐに購入したい高額商品がない場合などは、ハピタスのポレットVISAプリペイドカードを利用してキャンペーン条件をクリアすること考えてみてはどうでしょうか。

 

さて、STEP3の注意点です。

STEP1を達成したカードで、2019年12月31日(火)までに10万円(税込)以上利用された方が対象となります。

 

となっていますので、期限内に全力でソラチカに決済を集中させることをおススメします。

④【裏技】OkiDokiポイントをメトロポイント経由でANAマイル化。ANAマイルの交換レートを向上させることが可能。

さて、せっかくソラチカカードを発行したなら、早速、その絶大なメリットを体験したいですよね。

これまでに説明した②③のキャンペーンで獲得したOkiDokポイントは、ANAマイルに交換できると解説しましたが、OkiDokiポイントは、メトロポイント経由(ソラチカルート)で交換しましょう。

というのも……

● 直接ルート
 1 OkiDoki ⇒ 3ANAマイル

● ソラチカルート(0.9倍でANAマイル化)
 1 OkiDoki ⇒ 5メトロポイント ⇒ 4.5ANAマイル 

といった感じで、OkiDokiポイントを直接ANAマイルに交換するよりも、メトロポイントを経由した方が、1.5倍のANAマイルに交換することが可能になります。

少し整理すると……
 ⇒1,200+最大17,400=18,600ANAマイル
 ⇒ソラチカルートで1.5倍!
 ⇒27,900ANAマイル!!

これがまさにソラチカルートの破壊力ですねー!

 

OkiDokiポイントからANAマイルへの交換手順の解説は、下記の通りです。ぜひ利用してみて下さい。

まず、準備編です。

準備編1)MyJCBへの登録

JCBの会員専用Webサービス「MyJCB」に会員登録しましょう。

JCBの会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」

準備編2)ソラチカカードの設定

ソラチカカードの設定を行いましょう。

www.heymilelab.com

以上の準備が整ったら、ポイントを交換していきましょう。

交換編1)OkiDokiポイントからメトロポイントに交換

OkiDokiポイントからメトロポイントに交換しましょう。

www.heymilelab.com

交換編2)メトロポイントからANAマイルへ交換

メトロポイントからANAマイルへ交換しましょう。

www.heymilelab.com

交換編3)ANAマイルの確認方法

ANAマイルへ交換が完了したかを確認しましょう。

www.heymilelab.com

 参考までに、家族でANAマイルを活用したい方は、ANAカードファミリーマイルという制度があります。よく知らないという方は、よかったら下記の記事を参考にしてください。

www.heymilelab.com

⑤ソラチカ入会キャンペーン(ANA主催)でマイルを獲得。大量マイルを貯めるスタートダッシュ!キャンペーンを活用する。

さて、JCB主催のキャンペーンの次はANA主催のキャンペーンです。JCB以外にもANA側でもキャンペーンをやっているんです。

キャンペーンは3ステップあります。一つ一つ解説していきますね。

特典1)ANAグループ運航便に1回以上の搭乗で1,000ANAマイル獲得

まず、キャンペーン参加登録しましょう。

【入って!使おう!ANAカード新規入会キャンペーン│ANAマイレージクラブ】

上記リンクをクリックして、画面の指示に従って登録して下さい。文字通り、ANA主催のキャンペーンになるので、ANAホームページでのキャンペーン登録となります。

前述したJCBキャンペーンとは別に登録が必要なので注意してください。

ソラチカカードはANA一般カードになるので、この参加登録で1,000マイルが獲得可能です。

f:id:rismoco:20190801231456p:plain

さて、STEP1の注意点です。

対象期間  2019年7月19日(金)~2019年10月31日(木)までの搭乗分
※事後登録は、2019年11月15日(金)23:59(日本時間)積算分まで

対象運賃  マイル積算対象運賃

対象路線 ANAグループ運航便

 となっています。

特典2)カード利用で最大15,000ANAマイル獲得

f:id:rismoco:20190801231547p:plain

まず、期間中、新規入会・参加登録をしたANAカードで、クレジット決済額に応じてANAマイルを獲得できます。

● カード利用15万円~50万未満で3,000ANAマイル

● カード利用50万円以上で15,000ANAマイル

となりますね。

さて、STEP2の注意点です。

対象期間  2019年7月19日(金)~2019年11月30日(土)までのクレジット決済データ カード会社到着分

となっています。

特典3)ANAファミリーマイルに登録で500ANAマイル獲得

最後の特典が、ANAカードファミリーマイルに登録で500ANAマイル獲得できます。

f:id:rismoco:20190801232730p:plain

さて、STEP2の注意点です。

対象期間  2019年7月19日(金)~2019年11月15日(金)登録完了分

となっています。

ANAカードファミリーマイルについて、よく知らないという方は、よかったら下記の記事を参考にしてください。

www.heymilelab.com

⑥ソラチカ入会キャンペーン(東京メトロ主催)でマイルを獲得。大量マイルを貯めるスタートダッシュ!キャンペーンを活用する。

最後に東京メトロ主催のキャンペーンです。前述したJCB主催やANA主催のキャンペーンとは別のキャンペーンとなります。

f:id:rismoco:20190801233101p:plain

これもキャンペーン参加登録しましょう。参加登録はANA主催のキャンペーンと同様です。2019年11月30日(土)までにPASMOオートチャージサービスをご利用された本会員の方が対象となります。

さて、注意点です。

2019年10月15日(火)までにお申し込みになり(JCBお申込み受付分、またはオンライン入会お申し込み手続き分)、入会年月日が2019年10月31日(木)までの場合、かつ、2019年11月15日(金)までに「キャンペーン参加登録」をされた本会員の方が対象です。

ということで、申込やキャンペーン参加登録期限があるので、注意しておきましょう。

獲得可能なANAマイル数の最大値を総整理

いろいろと、解説して混乱していると思うので、前述した通り、獲得可能なANAマイル数の最大値を総整理してみると……。

①ANAマイ友プログラムに登録でマイル獲得
 ⇒簡単な登録作業でボーナスマイルを獲得!
 ※1分程度の作業で済みます。
 ⇒1,500ANAマイル

②ソラチカ入会はハピタス経由でマイル獲得
 ⇒ハピタス経由の入会でハピタスポイントを獲得!
 ※ハピタスポイントはANAマイルに交換可能です。
 ⇒+α ANAマイル(※ポイント変動・広告有無による)

③ソラチカ入会キャンペーン(JCB主催)でマイル獲得
 ⇒JCB側のキャンペーンでOkiDokiポイントを獲得!
 ※OkiDokiポイントはANAマイルに交換可能です。
 ⇒最大18,600ANAマイル⇒④へ

④【裏技】OkiDokiポイントをメトロポイント経由でANAマイル化
 ⇒交換レートを1.5倍に向上!
 ※ポイント交換の裏技の解説です。
 ⇒③×1.5倍=最大27,900ANAマイル

ソラチカ入会キャンペーン(ANA主催)でマイル獲得
 ⇒ANA側のキャンペーンでマイルを獲得!
 ⇒最大16,500ANAマイル

⑥ソラチカ入会キャンペーン(東京メトロ主催)でマイル獲得
 ⇒東京メトロ側のキャンペーンでメトロポイントを獲得!
 ※メトロポイントは0.9倍でANAマイルに交換可能です。
 ⇒500メトロポイント×0.9倍=450ANAマイル

ということで、①②④⑤⑥のマイル数を合計すると、獲得できるANAマイルの最大値は、

46,350+α ANAマイル!

マイラーデビューとしては、めちゃくちゃ優秀ですねー!

まとめ

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)に新規入会する方向けに、大量マイルが獲得できる申込内容と手順を図解で解説しました。分かりにくいところはなかったでしょうか。参考になれば幸いです。