HeyMileLab.

ハピタスをメインとした大量ANAマイルの貯め方を実践・解説する陸マイラーブログ!

MENU

【ハピタス×ふるなび】ふるさと納税でANAマイルを獲得しよう!

f:id:rismoco:20170905230228j:plain

ハピタスで「ふるなび」を利用してみました。今回は、その申込内容と手順を図解で解説したいと思います。

なお、ハピタスを利用してまだ間もないようなそんな方へ向けた記事になっております。既知の方は、ご了承くださいね。 

※当該記事は、あくまで広告サービスを利用することを主目的としています。ポイント獲得行為を主目的とするものではなく、また、それを推奨するものではありません。

f:id:rismoco:20181107222009p:plain

ふるなび。ふるさと納税の返礼品を購入できるサイトですね。様々な自治体の特色ある返礼品を地域別、カテゴリー別など検索できます。

ここで、ふるさと納税を全く知らない方に、解説をふるなびHPから引用すると…

ふるさと納税とは、好きな自治体・応援したい自治体へ行う寄附のことです。
寄附による社会貢献はもとより、多くの自治体で寄附へのお礼として返礼品が用意されており、寄附者が好きに選べることもふるさと納税の大きな魅力です。
しかも、ふるさと納税の寄附金は2,000円を超える部分について一定の限度額まで全額が控除されます。
つまり、毎年払っている税金をそのまま寄附として活用することで、実質2,000円でお好きな返礼品がもらえることで注目が集まっています。

ふるさと納税は寄附者にお得を、地方に元気を届けるステキな制度です。ぜひ、ふるなびを利用して便利でお得なふるさと納税をお楽しみください。

繰り返しますが、「毎年、自治体に払っている税金をそのまま寄付として活用することで、実質2,000円で、寄付した自治体から返礼品をもらえるというもの」です。

要は、自身の控除上限額内では、基本的にデメリットはなく、やらない人だけ損をするという制度。やらない理由が見当たりませんね…。

ということで、ハピタスで「ふるなび」の広告があったので、利用してみました。

ふるさと納税でふるなびを利用して返礼品がもらえてしまうのに加えて、事前にハピタスを経由するだけで、ハピタスポイントまでもらえてしまうという…恐るべしふるさと納税…。

それでは、参りましょう。

【備考】ハピタスで貯めたポイントは効率よくANAマイルに交換可能です。年間20万ANAマイルを貯めたい方は、コチラの記事をどうぞ!

www.heymilelab.com

1.ふるなびのポイント対象条件

まず「ふるなび」の広告にアクセスし、「ポイント対象条件」をクリック。

〔注意〕申し込みを行う前に、絶対に「ポイント対象条件」を熟読しましょうね。この条件に一つでも合致しない部分があれば、ポイントが付与されません。とても重要な部分です。

1)ポイント対象条件を確認

下の画面です。条件を確認します。

f:id:rismoco:20181107224203p:plain

ポイント獲得条件は、次の1点です。

① 納税寄付申請完了(決済確認必須)

※ふるさと納税寄付申請後クレジットカード決済

※ふるなび災害支援ページからの寄付は、対象外

となっています。クレカ決済というのが、ポイントですね。また、寄付対象外の自治体も記載されているので注意が必要です。見落とさないようにしましょう。

2.ふるなびの申込

まず、ハピタスの広告を利用する前に、ふるなびの会員登録が済んでいないなら、事前にアカウントを作成しておきましょう。5分・無料でサクッと作成できます。

【ふるなび / ふるさと納税専門サイト】

 

会員登録が済んだら、ハピタスのサイトから「ふるなび」の広告にアクセスします。

下の画面です。「ポイントを貯める」をクリック。

f:id:rismoco:20181107224542p:plain

下の画面です。ふるなびのサイトに移行するので、後は、いつものネットショッピングと同じように、商品を購入(クレジットカード決済)するだけです。なお、トップページ上部に、検索メニューがあるので、活用するのをおススメします。

f:id:rismoco:20181107225330p:plain

余談ですが、寄付の控除上限額を知りたい方は、控除上限額シミュレーションツールがあるので、活用してみて下さい。

f:id:rismoco:20181107225746p:plain

簡単な操作で、控除上限額を知ることが出来ます。この上限額内ギリギリで寄付するのが、一番パフォーマンスがいいということになりますね。

f:id:rismoco:20181107230003p:plain

下の画面です。ということで、僕は、50,000円を静岡県小山町に寄付し、「Amazonギフト券(40%還元)」を返礼品として選択しました。

f:id:rismoco:20181107230810p:plain

下の画面です。特に迷うことなく、申込を行うことができ、決済完了。

f:id:rismoco:20181107230853p:plain

 

3.ポイントの確定までの判定期間は?

下の画面です。広告にはポイントの判定期間は、決済完了後、約90日と記載されていたのですが、申し込みから約〇〇日でポイント確定です。

※ポイントが確定して追記しますね。

f:id:rismoco:20181107230958p:plain

まとめ

今回はハピタスで「ふるなび」のふるさと納税を利用してみました。いやーAmazonギフト券は使い勝手がよくていいですねー。ふるさと納税これはやらないと損です!

【備考】ハピタスで貯めたポイントは効率よくANAマイルに交換可能です。年間20万ANAマイルを貯めたい方は、コチラの記事をどうぞ!