HeyMileLab.

ハピタスをメインとした大量ANAマイルの貯め方を実践・解説する陸マイラーブログ!

MENU

【実績公開】旅費の節約は絶対にハピタスを利用すべし!まだ宿泊費や飛行機代を自腹しているの?

f:id:rismoco:20180515002251j:plain

旅行をしたい。けれど宿泊費用が高くてなかなか出来ない。そんな人がいると思います。

けれど実はホテルや旅館の宿泊費用を実質無料にするなんてことが出来るんです。

方法は、本当に至ってシンプルなんですよ。知っているか知らないかの差だけです。

ということで、宿泊費を無料にする方法について

実体験をもとに初心者向

完全図解で徹底解説します。

1.ハピタスで大量ポイントを貯め、ポイントを宿泊費に利用すべし。

結論:「ハピタス」で大量ポイントを貯め、ポイントを宿泊費に利用すべし。

まわりクドイの嫌いなんで、いきなり結論いっちゃいますけど、ホントにこの一言につきます。事実、私は、これをひたすら実践して年間30万pt(30万円相当)を貯めました。元手の資金も基本的に必要ありません。もちろん難しいことなんてないですよ。誰でも出来ます。

f:id:rismoco:20171229085545p:plain

初めてハピタスを知る方には「詐欺まがいのサイトでは??」などと心配されると思いますが、もちろん、そのような危険性は全くありません。ちなみに出川哲郎さん出演のTVCMがYouTubeでも公開中。現在、利用者も180万人を超えており、自信を持ってオススメできます。

仕組みとしては非常にシンプルで、ハピタスで紹介している企業広告のサービスを利用すると、所定のポイントが貯まり、現金(1P=1円)や他のポイントなどに交換できるようになっているんですよね。

f:id:rismoco:20170228012154p:plain

楽天やYahoo!などの大企業や人気ショップとも多数提携しているため、安心して利用できています。特に「ポイント数や還元率が高い」などから多数のポイントサイトの中でも人気のサイトです。

f:id:rismoco:20170228012226p:plain

f:id:rismoco:20170228005415p:plain

一番の魅力は、何といってもポイントの貯めやすさ。ポイントレートは1P=1円。私は2016年秋くらいからハピタスを使っているんですが、これが、マジで大量ポイント貯まるんですよ。

ブログタイトルで画像を上から加工しているので見にくいかもしれませんが、下の画面は、私の実際に獲得したハピタスポイントの通帳の一部を抜粋したものです。

ででーんと、ここで掲載しているやつだけでも20万pt(20万円相当)くらいあります。我ながらすごくないですかこれ。ちなみに、通帳の一部を抜粋したものですからね…。ま、ハピタスはこんな感じでめちゃくちゃポイントが貯まるわけです。

正直なところ、もっと早くからハピタスを利用しておけばよかったと後悔…。こればかりは情報弱者の宿命ですね……(涙)

f:id:rismoco:20180511123535p:plain

f:id:rismoco:20180511124206p:plain

f:id:rismoco:20180511123618p:plain

具体的には、「資料請求」や年会費無料の「クレジットカード」を発行したり、「FX」は口座開設して少量取引、「保険無料相談」は無料の保険面談を受けたことによるものですね。

このように初心者でも非常に稼ぎやすいということが最大の魅力だと思います。

2.宿泊費として利用するポイントの使い方は大きく5つ

冒頭で

結論:「ハピタス」で大量ポイントを貯め、ポイントを宿泊費に利用すべし。

と記載があった通り、ハピタスポイントは、「現金」「他のポイント」に交換することができます。そのポイント交換先としては、下記の通り様々な選択肢があります。

f:id:rismoco:20170914215432p:plain

 1.現金化(銀行預金)

 ○ 楽天銀行 ○ ジャパンネット銀行
 ○ みずほ銀行 ○ 三菱東京UFJ銀行
 ○ 三井住友銀行 ○ ゆうちょ銀行
 ○ 地方銀行や信用金庫など

2.他社のポイント・マイル(4種類)

 ○ Pex ○ NetMile ○ ちょコムポイント
 ○ 楽天スーパーポイント

3.ギフト券・電子マネー(8種類)

 ○ 楽天Edy ○ nanacoギフト
 ○ Amazonギフト券 ○ Bit Cash
 ○ WebMoney ○ iTunesギフト券
 ○ Mobageモバコインカード
 ○ ドットマネー

現金派の方は、直接、銀行預金に交換すればよいですし、また、他のポイントやギフト券に交換することも出来ます。これだけの種類に交換できるというのは、すごいですよね。ハピタスのポイントの利用価値が非常に高いということが言えると思います。

 

私が宿泊費として利用するなら下記の5つの交換先がオススメ。いずれか好きな交換先が見つかるはずですよ。ただし、交換するポイントによっては、いくつかのポイント交換サイトを経由しないといけない場合もあるので、その点は注意が必要です。

ちなみに全て等価交換が可能なため、ハピタスポイント1Pt=1円の価値で利用することができます。

1)楽天スーパーポイントに交換

楽天スーパーポイントに交換すると、楽天トラベルにて利用可能です。

楽天トラベル: 宿・ホテル予約 国内旅行・海外旅行 予約サイト

交換回数は1回。交換日数は約3日。

ハピタス → 楽天スーパーポイント

ポイント交換手順は下の記事を参考にして下さい。

2)Tポイントに交換

Tポイントに交換するとYahoo!トラベルにて利用可能です。

宿泊予約・ホテル予約ならYahoo!トラベル - 海外旅行・国内旅行総合サイト-

交換回数は2回。交換日数は約10日。

ハピタス → ドットマネー → Tポイント

f:id:rismoco:20180514231347p:plain

ポイント交換手順は下の記事をどうぞ。

3)Pontaポイント

Pontaポイントに交換するとじゃらんnetにて利用可能です。

宿・ホテル予約 - 旅行ならじゃらんnet

交換回数は3回。交換日数は約10日。

ハピタス → ドットマネー → リクルート → Ponta

f:id:rismoco:20180514231414p:plain

4)ポレット(pollet)

ハピタスポイントは、ポレット(pollet)にチャージ可能です。

交換回数は1回。交換日数は数時間

ハピタス → Polet

「pollet」とは、ハピタスポイントを毎月30万ポイントまでチャージできる「Visaプリペイドカード」です。利用するためにカードの申込が必要ですが、入会金・年会費ともに永年無料で、チャージ毎にポイントが0.5%上乗せされるお得なカードです。ハピタスポイントを1pt=1円で利用できます。

全国のコンビニやスーパー、そしてネットショッピングまで、世界200以上の国と地域にある約4,000万の「Visa加盟店」で使うことができます。ポレットは「Visaプリペイドカード」なので、使い方としては「クレジットカード」と全く変わりません。 

polletの「申込方法・使い方」に関しては、実体験を含め、下記の記事で分かりやすくまとめているので、参照くださいね。

5)現金化(銀行振込)

ハピタスポイントは、現金化も可能です。

交換回数は1回。交換日数は約3日。

ハピタス → 各種銀行

ポイント交換手順は下の記事をどうぞ。

ちなみに現金化(銀行振込)より、チャージしたポイントが0.5%上乗せされる前述のポレット(Pollet)をオススメします。

 

ということで、ハピタスでポイントを貯め始めてから我が家の旅行の宿泊費は1円たりともかかっていません。これもハピタスでポイントが貯めやすいことに他ならないですよね。ハピタスおそるべし……。

 

なお、参考までに様々なポイント交換ルートを検索したいときには、「ポイ探」がオススメ。ぜひ利用してみて下さい。

[ポイ探] ポイント探検倶楽部:ポイント交換ルート検索、ポイント自動管理

3.ANAマイルにも交換可能

補足ですが、ハピタスで貯めたポイントは「現金」や「他のポイント」に交換できますが、下の画面のポイント交換手順を踏めば0.81倍の高レートで「ANAマイル」にも交換できます。 

通称「ソラチカルート」です。

f:id:rismoco:20180504161911p:plain

このソラチカルートの毎月の交換上限は18,000ANAマイル。最後はメトロポイントからANAマイルに交換して完了です。

実際に私は、ハピタスで貯めたポイントをソラチカルートを利用して毎18,000ANAマイルに交換し続けました。下の画面は、2017年の私のANAマイレージクラブのマイル口座を抜粋したものですが、このように「毎月18,000ANAマイル」を貯めることが可能になるんです。

f:id:rismoco:20180407100039p:plain

年間21万6千ANAマイル

これが陸マイラーの定石。飛行機に乗らずとも陸でANAマイルを爆発的に貯めることが可能になる仕組みです。

一年で本当にこれだけのANAマイルを貯めていくことが可能になるんですよ……。いやー、革命ですよ。

年間20万ANAマイルを貯めて今では、ちょっとしたマイル長者。夫婦で40万ANAマイルあるので、そんな簡単に使い切れないという嬉しい悩みを抱えております。

そして、貯まったANAマイルを特典航空券に交換することで、ハワイやヨーロッパ、沖縄などの国内外に無料で行くことが可能になります。通常、購入したら何十万も超えるビジネスクラスでのフライトも、ソラチカルートを使って大量ANAマイルを貯めることで可能になる訳ですね。

f:id:rismoco:20171112224143p:plain

〈引用:ANAホームページ〉

さて18,000ANAマイルといっても、マイルを貯めたことがない方には、全くピンとこない数字ですよね。ということで超分かりやすい例で行くとレギュラーシーズンの東京-沖縄(往復)1名分のマイル数がちょうど18,000ANAマイルです。

〔東京-沖縄〕必要マイル数│ANA国内線

f:id:rismoco:20171209015310j:plain

f:id:rismoco:20170528143825p:plain

また、海外の人気路線であるハワイを例にすると、レギュラーシーズンの日本ーハワイ(往復)1名分のマイル数は、エコノミークラス(Y)で40,000マイル、ビジネスクラス(C)で65,000マイル。ソラチカルート3~4回分でハワイの切符が手に入ります。

〔日本-ハワイ〕必要マイル数│ANA国際線

f:id:rismoco:20171209015047j:plain

f:id:rismoco:20170930212546p:plain

他の路線についても、詳しく知りたい方は、上記にANAホームページのリンク(必要マイル数|国内線・国際線)を載せていますので、興味があれば覗いてみてくださいね。

 

ということで、この記事ではこれからハピタス利用してみたい人向けに、

「ハピタスの登録・使い方」

「ハピタスの大量ポイントの貯め方

について、私が「実際に体験した」ことをもとに、具体的に解説したいと思います。

 

とにかくハピタスを利用していない方に言えることとしては、一早く日々の生活にハピタスを取り入れたほうが、人生が何倍もおトクになるのは事実なので、まずはハピタスに登録してみて、この記事の内容を参考に色々と利用してみることをオススメします。

登録も年会費も無料ですし……まあ、やってみてなんか肌感的に合わないとか、面倒だったら単純に利用するのやめればいいだけですからね…。一銭も損はしません。

記事を読んで興味が湧いた方は、ぜひぜひトライしてみて下さい!私と同じようにハピタスの絶大なメリットを感じるはずですよ!

4.ハピタスアカウントの作成方法

会員登録(アカウント作成)は無料5分あれば簡単に出来ます。なお、登録料や年会費などは一切かかりませんのでご心配なく。。。

 

【Hapitas-ハピタス公式サイト】

下の画面の通り、「賢いハピタス生活を始める」から会員登録(アカウント作成)を進めることができます。

f:id:rismoco:20171112221553p:plain

なお、ハピタスに登録する際に、もし分からないことがあれば、下記の記事で登録手順を完全図解で分かりやすくまとめていますので、よかったら参考にして下さい。

ハピタスの登録方法〔完全図解〕 - HeyMileLab.

登録が済んだら、次に基本的な利用方法を解説していきますね。

 

まずは、ログイン・検索・利用方法・交換方法・注意点

そして、大量ポイントの貯め方です。

5.ログイン・検索・利用・交換方法

1)ハピタスのログイン方法

ハピタスに登録が完了したら、ハピタスのホームページにアクセスしましょう。トップページ右上の「会員ログイン」をクリック。

f:id:rismoco:20180308220843p:plain

下の画面です。「メールアドレス」「パスワード」を入力し、セキュリティー認証「チェックボックス」にチェックを入れて、「ログインする」をクリック。

これで、ログイン完了です。

f:id:rismoco:20171028111013p:plain

2)ハピタスの案件の検索方法

 案件の検索方法は、

 ①「ダイレクト検索」

 ②「カテゴリ検索」

の2種類です。それぞれ見ていきましょう。

 

 ①ダイレクト検索

下の画面です。検索窓に「広告名やキーワードを入力」して「検索」をクリックすることで、関連する広告を表示させることができます。普段GoogleやYahoo!などで検索する方法と同じです。狙った案件がある場合などが便利です。

f:id:rismoco:20180308220908p:plain

 

 ②カテゴリ検索

下の画面です。トップページにカテゴリ別に広告が整理してあります。例えば、その内の「サービスで貯める」をクリックすると、さらにカテゴリが細分化されて表示されます。更に一例として「クレジットカード」をクリックしてみましょう。

f:id:rismoco:20171028093613p:plain

下の画面です。すると「クレジットカード」に関連する広告が一覧表示されます。また便利な機能として「並び順」をクリックすると、「獲得ポイントの多い順」など広告の順番を並び替えることが出来ます。好みのジャンルで検索できることがメリットです。

f:id:rismoco:20171028093336p:plain

私がよく使うオススメの検索方法としては、「サービスで貯める→1,000pt以上」というカテゴリです。「サービスで貯める」カテゴリで1,000pt以上の全ての案件を表示させることができます。また表示された広告の並び順を「獲得ポイントの多い順」にすることで高額案件を効率よく検索可能です。大量ポイントを狙う方は、是非この方法で検索してみてくださいね。

f:id:rismoco:20171028111931p:plain

3)ハピタスの期限付ポイントアップ

 ハピタスで大量ポイントを貯めるために欠かせないのが、ポイントアップキャンペーンである①「みんなdeポイント」②「ハピタスセレクション」です。

 ①みんなdeポイント

みんなdeポイントは、「毎週2回(月曜・木曜の12:00~)開催」されるポイントアップキャンペーンです。3~4日の期間限定で、ポイントがアップします。基本的にこのタイミングで利用するのがベストです。

下の画面の通り、「開催中の商品/サービスをもっと見る!」をクリックすると、他にも色々な案件が紹介されていますので確認しておきましょう。そして人気の案件は、スグに参加上限に達してしまうため、気に入ったものはスグに利用するのがセオリーです。私のルーティンでもありますが、月曜・木曜の12:00は必ずチェックすることをオススメします。

f:id:rismoco:20171028092938p:plain

 

 ②ハピタスセレクション

ハピタスがユーザーにオススメしたい広告です。期間限定でポイントアップしている場合が結構あります。更新時期が決まっていないので、みんなdeポイントをチェックする際には併せて要チェックです!

f:id:rismoco:20171028092951p:plain

4)ハピタスの案件の利用方法

案件の利用方法は、実に簡単です。ダイレクト検索やカテゴリ検索などで利用したい案件を検索し、「ポイントを貯める」をクリックすると、広告主側のサイト移動するので、後は、通常通りにショッピングやサービスを利用するだけです。なお、どの広告を利用する場合も、手順は全く同じです。

ここで最も注意してもらいたいのが、「ポイント対象条件(ポイント獲得・却下条件)」です。この条件に合致しなければ、ハピタスポイントは付与されません。広告利用における核心部ですね。利用する前(ポイントを貯めるをクリックする前)に、必ず熟読しましょう。

f:id:rismoco:20171105231859p:plain

注意点としては、広告主側のサイトに移動してから、ショッピングやサービスの利用が完了するまでの間に他のサイトに移動した場合は、ポイントが付与されません。

また、「ポイントを貯める」をクリックしてから、完了するまで、必ず同じブラウザを利用する必要があります。

初めて利用する方は、意外とやってしまいがちなミスなので、注意しておきましょう!

5)ハピタスのポイント交換方法

そして、ポイントが貯まったら、ポイント交換をしましょう。下の画面です。ハピタスのホームページにアクセスしましょう。トップページ右上の「ポイント交換」をクリック。

f:id:rismoco:20180301220239p:plain

下の画面です。するとポイント交換先一覧が左側に表示されますので、好きな交換先を選択しましょう。後は、画面の指示に従って進めるだけです。

f:id:rismoco:20171028095804p:plain

以上、ホテルに無料で宿泊できる裏技の実践方法でした。この記事を参考にして是非旅行ライフを満喫してみて下さい。