HeyMileLab.

大量ANAマイルの貯め方を実践解説!酒・音楽・登山・資格取得をこよなく愛する一級建築士・陸マイラーブログ!

MENU

ソラチカルートのポイント交換スケジュール【交換編⑤】

f:id:rismoco:20170112012702j:plain

今回は、ハピタスを起点とした最適なソラチカルートのポイント交換スケジュール(ドットマネー経由)を解説します。

 陸マイラーの方には念のため、ソラチカルートで確認しましょう。

ハピタス → ドットマネー →メトロポイント → ANAマイル。

これがソラチカルートですね。

これらの「交換日数」と「交換上限」を確認した上で、交換スケジュールを考えていきますね。

f:id:rismoco:20170519234741p:plain

〔補足1〕初見の方は、下記の順番で参照下さい。初めて陸マイラー活動をされる方に完全図解で分かりやすく準備手順を解説しています。
 ハピタスへの登録方法〔完全図解・5分・無料〕【準備編①】
 ドットマネーへの登録方法〔完全図解・5分・無料〕【準備編②】
 ソラチカカードの発行方法〔陸マイラー必須・完全図解〕【準備編③】
 ソラチカカードが届いた!陸マイラーがやるべきこと〔完全図解〕【準備編④】

〔補足2〕ポイント交換手順は、下記の記事を参照下さいね。

 ハピタスからドットマネーへポイント交換〔完全図解〕【交換編①】
 ドットマネー(.money)からメトロポイントへ交換〔完全図解〕【交換編②】
 メトロポイントからANAマイルへ交換〔完全図解〕【交換編③】
 8ポイント交換完結!ANAマイルを確認しよう!〔完全図解〕【交換編④】
 ←現在の記事です

〔補足3〕下の記事でポイントサイト「ハピタス」を中心に「10案件以上の FX 手順解説(合計15万マイル以上)」を行なっています。初心者陸マイラーでFX取引経験が全くない方に参考になれば幸いです。その他にも色々と実践記事を掲載していますので、お時間のある方は、よかったら覗いて下さい(^^)

www.heymilelab.com

 

それでは参りましょう。

1.ポイント交換日数と上限

1)ハピタス → ドットマネー

交換日数:交換申請の翌日より3営業日(月~金※土日祝祭日を除く)以内

交換上限:1ヶ月に30,000ポイント

f:id:rismoco:20170111214013p:plain

〔補足〕3営業日の考え方は、下の図を参照して下さいね。

f:id:rismoco:20170111214239p:plain

2)ドットマネー → メトロポイント

交換日数:1~2ヶ月

なお、メトロポイントへの交換予定日は、毎月15日までに申請したのものについては、翌月11日に交換が完了します。

 例1)4月15日申請→5月11日交換完了(約1ヶ月)
 例2)4月16日申請→6月11日交換完了(約2ヶ月)

例の通りです。16日以降ですと約1ヶ月遅れますので、注意して下さいね。

交換上限:実質無(8桁以内:99,999,999ポイント)

f:id:rismoco:20170111232419p:plain

f:id:rismoco:20170111232455p:plain

上の画面です。交換上限の記載がなかったので、試しに9桁の数字を入れてみました。

8桁以内であれば大丈夫みたいです。一億ポイント未満…手に入れてみたいですね(笑)

なので、実質的に上限は無しと考えていいと思います。

3)メトロポイント → ANAマイル

交換日数:1~2ヶ月

なお、ANAマイルへの交換予定日は、毎月15日までに申請したのものについては、翌月の上旬(おおよそ10日まで)には交換が完了します。

 例1)4月15日 申請→5月上旬 交換完了(約1ヶ月)
 例2)4月16日 申請→6月上旬 交換完了(約2ヶ月)

例の通りです。16日以降ですと約1ヶ月遅れますので、注意して下さいね。

交換上限:1ヶ月に20,000ポイント

この20,000ポイントが18,000マイルとなりますね。

f:id:rismoco:20170111235953p:plain

4)条件のまとめ

注目すべき点として、「ドットマネーからメトロポイント」・「メトロポイントからANAマイル」に交換する際の申請締日が「15日」となっています。

ここが大きなネックですね。

この「15日」というポイント交換申請締日を念頭に考えると最適な交換スケジュールは、こんな感じですね。

f:id:rismoco:20170112003322p:plain

① ハピタスからドットマネー
当月の上旬に交換申請
3営業日(土日祝祭日除く)で交換完了

② ドットマネーからメトロポイント
当月の15日までに交換申請
翌月11日に交換完了

③ メトロポイントからANAマイル
翌月の15日までに交換申請
翌々月の上旬に交換完了

これでいけば、約2ヶ月程度でANAマイル化できます。

〔補足〕分かりにくい方は、4月を起点として日付で追ってみましょう。

① 4月1日にハピタスポイント交換申請
  4月4日にドットマネーに交換完了

② 4月15日までにドットマネー交換申請
  5月11日にメトロポイントに交換完了

③ 5月15日までにメトロポイント交換申請
  6月上旬にANAマイルに交換完了

ということになりますね。なお、ハピタスからドットマネーへの交換申請は3営業日で「土日祝祭日を除く」となっておりますので、15日までに交換完了できるように、逆算しましょう。

ある程度ハピタスポイントが貯まれば、これを効率よく循環させることが可能となります。少なくとも毎月ハピタスポイントを20,000ポイント貯めれば、毎月18,000ANAマイル(年間21万6,000マイル)が貯まることになりますね。

それには、毎月「上旬」にドットマネーへの交換申請、そして「12日」に「メトロポイント」と「ANAマイル」へ交換申請の作業を継続的に行うことが必要となります。

交換申請忘れに注意です。

2.全てを毎月「12日」に!

先に記載したのは、「ANAマイルへの最短の交換スケジュール」の説明でしたが、正直、毎月「上旬」と「12日」の2回に渡って、作業を行うのが煩雑であるという人もいると思います。私もその一人です。

そういう人には、「全て12日に作業を行う」ということをオススメします。要は、「上旬」に行うハピタス → ドットマネーへの交換申請を「12日」に行うというものです。

ハピタスからドットマネーに30,000ポイント交換申請して、ドットマネーからメトロポイントに20,000ポイント交換申請すれば、10000ポイントがドットマネーに余りが出ます。

それを2ヶ月繰り返すと20,000ポイントがドットマネーに余りますね。

ドットマネーに余ったポイントを交換申請することができるので、ハピタスからの交換申請を1ヶ月遅らせることができます。

そうすれば、全ての交換申請を「12日」で合わせることができます

「12日」はマイルの日!

これだけ頭に入れておけば、うっかりポイント交換を忘れなどのミスも減らせると思います。

まとめ

ハピタスを起点とした最適なソラチカルートのポイント交換スケジュール(ドットマネー経由)を解説しました。

こんな説明していてなんなんですが、先日さっそく、交換申請忘れが発覚した私です。笑

皆さん、交換申請忘れに注意しましょう。涙