HeyMileLab.

ハピタスをメインとした大量ANAマイルの貯め方を実践・解説する陸マイラーブログ!

MENU

【ANA VISA nimoca(ニモカ)ルート】ハピタスポイントをANAマイルに交換する手順を徹底解説!

f:id:rismoco:20180506155403j:plain

2018年4月から陸マイラーにとってANAマイルの貯め方が変わりました。その新しい交換手順の一つ「ニモカルート」を解説していきます。

陸でANAマイルを貯める陸マイラー。ポイントサイト・ハピタスで貯めたポイントをANAマイルに交換し、爆発的にANAマイルを貯めることが可能です。

私が2017年の一年に貯めたANAマイルは21万6千ANAマイル。

ハピタスって何?一年で20万ANAマイルって貯めること出来るの?という疑問の全てを解説したものが下記の記事になりますので、まずコチラからご覧ください!

ハピタスの使い方やANAマイルの原資となるハピタスの大量ポイントの貯め方などは、下記にまとめています。

それでは参りましょう。

1.ANAマイルの貯め方は大きく2つ

2018年4月以降、ハピタスからANAマイルに交換できるルートは大きく2つあります。

● ソラチカルート
● ニモカルート

大きな違いとしては、下表の通りです。

  ソラチカルート ニモカルート
交換倍率 0.81 0.7
交換回数 3回 6回
必須カード 2枚 1枚
月の交換上限 18,000 なし
Web交換 ×

どちらのルートも一長一短があるのですが、一般的にオススメなのは、ソラチカルート。ソラチカルートの詳細については下記の記事を参考にして下さい。

www.heymilelab.com

2.ニモカルートとは?

ニモカルート。陸マイラーなら知らない人はいないですよね。

要点としては、ハピタスで貯めたポイントをニモカカード(ANA VISA nimoca)を使ってANAマイルに交換できる強烈な交換ルートです。 

f:id:rismoco:20180504094519p:plain

ハピタスポイント →
PeX →
ニモカポイント → ×0.7
ANAマイル

通称ニモカルートです。

ANA VISA nimocaカードを使って、nimocaポイントをANAマイルに交換するため、そのように呼ばれています。

 

ニモカルートの特徴としては、

● 交換倍率が0.7倍

nimoca→ANAマイルへの交換において0.7倍で交換可能です。その他のポイント交換においては、全て等価交換となります。

● 交換回数が3回

ハピタス→PeX→nimoca→ANAマイル。交換回数が3回です。

● 交換に必要なカード1枚

nimocaからANAマイルへの交換においてANA VISA nimocaカードが必要になります。

● 月の交換上限なし

月の交換上限はありません。

【参考】レギュラーシーズンの東京-沖縄(往復)1名分が18,000ANAマイルです。

〔東京-沖縄〕必要マイル数│ANA国内線

f:id:rismoco:20170528143825p:plain

● ポイント交換機でANAマイルに交換

nimocaからANAマイルへの交換において、九州(福岡・大分・熊本・宮崎)・北海道(函館)に設置されたポイント交換機でしか交換ができない(Web上で交換ができない)という大きなデメリットを抱えていることが特徴です。

 

 

 

それでは、ニモカルートを利用した陸マイラーとしての準備編とポイント交換編について解説します。それぞれ順番に下記の記事を参照下さい。

3.ニモカルート【準備編】

陸マイラーの準備として、まず始めに行うこととしては、大きく2点。

①ポイントサイト等の登録(アカウント作成)
②ANA VISA nimocaカードの発行

が必須です。サクっと済ませましょう。  

1)ハピタスへ登録

まずはハピタスに登録しましょう。登録方法が分からない方は下記の記事を参照してください。5分・無料で登録できます。

2)PeXへ登録

PeXに登録しましょう。登録方法が分からない方は下記の記事を参照してください。5分・無料で登録できます。

3)ANA VISA nimocaの発行

f:id:rismoco:20180504090520p:plain

ANA VISA nimocaカードは、公式サイト(ANA VISA nimocaカード|クレジットカードの三井住友VISAカード)より発行できますが、ハピタスを経由して発行するのがお得です。

時期にもよりますが、現在であればハピタス1,500pt(1,500円相当)付与されます。もちろん公式サイトから直接発行したら、何もありません。ハピタスから発行した方がおトクです。

f:id:rismoco:20180506145211p:plain

【備考】ANA VISA nimocaは、基本的に年会費2,000円(税別)がかかりますが、毎年カード継続時に1,000ANAマイルが貰える仕組みになっています。1ANAマイルの価値は2円以上であるので、実質の年会費は無料です。

4)nimoca履歴照会サービスに登録

ninimocaの履歴照会サービスに登録しましょう。登録方法が分からない方は下記の記事を参照してください。5分・無料で登録できます。
※履歴照会サービスの登録は、ANA VISA nimocaが発行されてから登録しましょう。 

4.ニモカルート【ポイント交換編】

陸マイラーの準備が終わり、ハピタスポイントが貯まったら、ニモカルートを利用してANAマイルへの交換しましょう。

ハピタスポイント → PeX → nimoca →  ANAマイル

それぞれの交換手順を完全図解で記事にしていますので、分からないことがあれば参照してください。

1)ハピタスからPeXへ交換

ハピタスからPeXへ交換しましょう。

2)PeXからnimocaへ交換

PeXからnimocaへ交換しましょう。

3)nimocaからANAマイルへ交換

nimocaからANAマイルへ交換しましょう。

前述したとおり、ポイント交換機でANAマイルへ交換することが必要です。

ポイント交換機が設置されている場所は、九州(福岡・大分・熊本・宮崎)および北海道(函館)地区のみです。

交換方法などは、nimocaホームページが詳しいので、下記のリンクをご覧ください。設置場所のみ画像を引用しておきます。

● ポイント交換機の設置場所

● ポイント交換機の操作方法

f:id:rismoco:20180506144311p:plain

f:id:rismoco:20180506144320p:plain

f:id:rismoco:20180506144334p:plain

4)交換完結!ANAマイルの確認方法

ANAマイルへ間違いなく交換されたか確認しましょう。

まとめ

2018年4月からハピタスからANAマイルの貯め方が変わり、その新しい交換手順を解説しました。分かりにくいところはなかったでしょうか。参考になれば幸いです。