HeyMileLab.

ハピタスをメインとした大量ANAマイルの貯め方を実践・解説する陸マイラーブログ!

MENU

【新ソラチカルート:LINE経由】最速ポイント交換スケジュール

f:id:rismoco:20180505164527j:plain

2018年4月からハピタスからANAマイルの貯め方が変わりました。その新しい交換手順(新ソラチカルート:LINE経由)の最速ポイント交換スケジュールを解説していきます。 

陸でANAマイルを貯める陸マイラー。ポイントサイト・ハピタスで貯めたポイントをANAマイルに交換し、爆発的にANAマイルを貯めることが可能です。

私が2017年の一年に貯めたANAマイルは21万6千ANAマイル。

ハピタスって何?一年で20万ANAマイルって貯めること出来るの?という疑問の全てを解説したものが下記の記事になりますので、まずコチラからご覧ください!

ハピタスの使い方やANAマイルの原資となるハピタスの大量ポイントの貯め方などは、下記にまとめています。

それでは参りましょう。

※新ソラチカルートって何?って方はまず下記の記事を参照下さい。

1.新ソラチカ。ハピタスからANAマイルへ6回のポイント交換が必要。 

2018年4月以降、ハピタスからANAマイルに交換できるソラチカルートは6回のポイント交換が必要になります。

f:id:rismoco:20180507211853p:plain

ハピタスポイント →
PeX →
ワールドプレゼント →
Gポイント →
LINE → ×0.9
メトロポイント → ×0.9
ANAマイル

これが新ソラチカルートです。

ポイント交換が6回ということで、少し複雑になったので、その交換スケジュールをまとめてみました。 

2.新ソラチカ。交換スケジュールの全体像!ANAマイルに交換まで最速4ヶ月!

とりあえず、まずは全体像からつかんでいきましょう!ANAマイルに交換まで最速で4ヶ月かかることになります。

下の画面です。

f:id:rismoco:20180508215953p:plain

 上の図の交換日数をざっと説明しますと、

①ハピタス → PeX
 2~3日でポイント交換完了

②PeX → ワールドプレゼント(月末締め)
 月末までに交換申請 → 翌月25日までに交換完了

③ワールドプレゼント → Gポイント
 即時ポイント交換完了

④Gポイント → LINE
 2~3日でポイント交換完了

⑤LINE → メトロポイント(15日締め)
 15日までに交換申請 → 翌月11日に交換完了

⑥メトロポイント → ANAマイル(15日締め)
 15日までに交換申請 → 翌月10日前後に交換完了

 

注意してもらいたいのは、3つの締日です。

②PeX → ワールドプレゼント(月末締め)

⑤LINE → メトロポイント(15日締め)

⑥メトロポイント → ANAマイル(15日締め)

 

この締日よりも遅れてしまうと、丸々一ヶ月交換が遅れてしまうことになります。必ず締日より前に交換申請を行うようにしておきましょう。

 

ということで、ハピタスの交換申請からANAマイルに交換完了まで最速で約4ヶ月要することが分かりました。

初めてANAマイルを貯める方には、少し時間がかかるなあという感じですが、しっかりポイントを貯めて、ソラチカルートをガシガシ回せるようになれば、下の画面のように毎月18,000ANAマイル貯めることができますね。少しの辛抱という感じです。

f:id:rismoco:20180407100039p:plain

3.新ソラチカ。月間スケジュールの最適化

f:id:rismoco:20180508220007p:plain

改めて図を見ながら、陸マイラーがソラチカルートを回すための月間スケジュールを考えてみました。あくまで全て交換するポイントがあることが前提ですが、以下の交換作業になると思います。

 

【1】毎月12日
 ⑤LINE → メトロポイント
 
⑥メトロポイント → ANAマイル

【2】毎月25日
 ①ハピタス → PeX
 
③ワールドプレゼント → Gポイント
 
④Gポイント → LINE

【3】毎月末まで
 ②PeX → ワールドプレゼント

 

ということで、毎月12日・25日・月末に交換作業を行えば、効率よくソラチカルートを回せそうですね。ということで、今年度も貯めたハピタスポイントを使ってガシガシとソラチカルートを回していきたいと思います。

まとめ

2018年4月からハピタスからANAマイルの貯め方が変わり、その新しい交換手順を解説しました。分かりにくいところはなかったでしょうか。参考になれば幸いです。