HeyMileLab.

ハピタスをメインとした大量ANAマイルの貯め方を実践・解説する陸マイラーブログ!

MENU

【ANA VISA nimoca(ニモカ)ルート】最速ポイント交換スケジュール

f:id:rismoco:20180505164527j:plain

2018年4月からハピタスからANAマイルの貯め方が変わりました。その新しい交換手順(ニモカルート)の最速ポイント交換スケジュールを解説していきます。 

陸でANAマイルを貯める陸マイラー。ポイントサイト・ハピタスで貯めたポイントをANAマイルに交換し、爆発的にANAマイルを貯めることが可能です。

私が2017年の一年に貯めたANAマイルは21万6千ANAマイル。

ハピタスって何?一年で20万ANAマイルって貯めること出来るの?という疑問の全てを解説したものが下記の記事になりますので、まずコチラからご覧ください!

ハピタスの使い方やANAマイルの原資となるハピタスの大量ポイントの貯め方などは、下記にまとめています。

それでは参りましょう。

※ニモカルートって何?って方はまず下記の記事を参照下さい。

www.heymilelab.com

 

1.ニモカルート。ハピタスからANAマイルへ3回のポイント交換が必要。 

2018年4月以降、ハピタスからANAマイルに交換できるニモカルートは3回のポイント交換が必要になります。

f:id:rismoco:20180508230243p:plain

ハピタスポイント →
PeX →
ニモカポイント → ×0.7
ANAマイル

通称ニモカルートです。

ポイント交換が3回。その交換スケジュールをまとめてみました。 

2.ニモカルート。交換スケジュールの全体像!ANAマイルに交換まで最速1ヶ月以内!

とりあえず、まずは全体像からつかんでいきましょう!ANAマイルに交換まで最速で1ヶ月。これは早えぇッツ!

下の画面です。

f:id:rismoco:20180508232359p:plain

 上の図の交換日数をざっと説明しますと、

①ハピタス → PeX
 2~3日でポイント交換完了

②PeX → nimoca(月末締め)
 月末までに交換申請 → 翌月10日前後に交換完了

③nimoca → ANAマイル
 1週間程度で交換完了

 

 

注意してもらいたいのは、1つの締日です。

②PeX → nimoca(月末締め)

 

 

この締日よりも遅れてしまうと、丸々一ヶ月交換が遅れてしまうことになります。必ず締日より前に交換申請を行うようにしておきましょう。

 

ということで、ハピタスの交換申請からANAマイルに交換完了まで最速で1ヶ月以内の交換が可能になりますね。いやーめちゃくちゃ早い。

一方、ソラチカルートは、4ヶ月ですからね。それに比べたら、ニモカルート3ヶ月程早くANAマイルに交換が可能です。

f:id:rismoco:20180508234035p:plain

※ソラチカルートって何?って方はまず下記の記事を参照下さい。

www.heymilelab.com

 

 

ということで、急にマイルが必要となる場合は、交換日数が少ないニモカルートがめちゃくちゃイケてますねー。

ただ、このニモカルート。ご存知の方も多いと思いますが、nimocaからANAマイルへの交換において、九州(福岡・大分・熊本・宮崎)・北海道(函館)に設置されたポイント交換機でしか交換ができない(Web上で交換ができないという大きなデメリットを抱えています。ここが大きなネック。

交換機の近くにお住まいの方は、大きなアドバンテージです!私も九州に赴任中なので割と近くに交換機があります。かなりラッキー!

 

後は、ANAマイルの交換率がソラチカルートは0.81倍。ニモカルートは0.7倍。この差を大きいと見るか小さいと見るかは、人それぞれですね。私は、多少手間をかけてもソラチカルートを利用していきますが…。

 

3.ニモカルート。月間スケジュールの最適化

f:id:rismoco:20180508232359p:plain

改めて図を見ながら、陸マイラーがニモカルートを回すための月間スケジュールを考えてみました。あくまで全て交換するポイントがあることが前提ですが、以下の交換作業になると思います。

 

【1】毎月10日
 ③nimoca
→ ANAマイル

【2】毎月25日
 ①ハピタス → PeX

【3】毎月末まで
 ②PeX → nimoca

 

ということで、毎月10日・25日・月末に交換作業を行えば、効率よくニモカルートを回せそうですね。

まとめ

2018年4月からハピタスからANAマイルの貯め方が変わり、その新しい交換手順を解説しました。分かりにくいところはなかったでしょうか。参考になれば幸いです。