HeyMileLab.

大量ANAマイルの貯め方を実践解説!酒・音楽・登山・資格取得をこよなく愛する一級建築士・陸マイラーブログ!

MENU

【送料無料!還元率7%】ハピタス堂書店で本を買ってみた

f:id:rismoco:20161218114723p:plain

今回は、オンライン書店 ”最強” とも噂される「ハピタス堂書店」で本を買ってみたので、その「メリット」「購入手順」をご紹介します。

 オンライン書店といえば、まずAmazonが思い浮かぶと思いますが、認知度は低いもののこの「ハピタス堂書店」で書品を購入するメリットは非常に大きいと思いました。やはり「全商品1点から送料無料」「還元率7%」というのが、魅力です。

「送料無料」と「還元率7%」は「期間限定」とされていますが、私が色々調べる限り、このキャンペーンは結構長いことやっているみたいです。是非、今後も継続されることを期待したいですね。

f:id:rismoco:20161218114749p:plain

それでは、参りましょう。

1.ハピタス堂書店とは?(メリットまとめ)

「ハピタス堂書店」とは、「本・電子書籍・CD・DVD・雑誌」を販売しているオンライン書店で、運営自体は、eBook Japanで行なわれています。そこで商品を購入すると「ハピタス」というポイントサイトのポイントが貯められるという仕組みです。

下記にメリットを簡単にまとめてみました。

 1)「全商品1点から送料無料」(期間限定)

まず、「全商品1点から送料無料」というのがいいですね。例えばAmazonであれば発送する商品の注文金額が2,000円(税込)未満の場合は、送料がかかってしまします(プライム会員等除く)。要は、2,000円未満の書籍等を購入する場合は、とてもメリットが大きいですね。

 2)購入金額に対して「還元率7%」(期間限定)

ハピタス堂書店で商品を購入すると購入金額(税込)に対して「7%」のハピタスポイントが還元されます。なお、電子書籍に関しては、「還元率10%」となります。

 3)ハピタスで貯めたポイントを利用して、商品を購入できる

ポイントサイト「ハピタス」で貯めたポイントを使って、ハピタス堂書店で商品を購入することが出来ます(1P=1円)。もちろんクレジットカードでの決済も可能です。

なお、ハピタスで爆発的にポイントを貯める方法は、下記の〔補足2〕に記事にしていますので、参照下さいね。

 4)ハピタスポイントで商品を購入してもポイント還元対象

これは、すごいですよね。なんと貯めたハピタスポイントで商品を購入しても、ポイントが還元されちゃいます。

例えばAmazon、楽天、Yahoo!などのオンラインショッピングで、ポイントを利用して商品を購入してもその分は、ポイント還元対象外ですよね。これを対象としてしまうハピタス堂書店。普通なら考えられないのです。

 5)ハピタスとクレジットカードのポイントの2重取り

当たり前のことですが、クレジットカード決済で商品を購入すれば、クレジットカード分のポイント還元も受けられますよね。

 6)「7%」還元されたハピタスポイントを「6.3%」でANAマイル化

ANAマイル化したい人向けです。ポイントサイト「ハピタス」で貯まったポイントは、「ソラチカルート」で高効率でANAマイル化できます。「0.9倍」です。「7% × 0.9倍 = 6.3%」ですね。

 

〔補足1〕ハピタス堂書店を利用するためには、ポイントサイト「ハピタス」に登録が必要です。登録がまだの方は、下記の記事に図解で手順をまとめていますので、ご利用下さいね。

 〔補足2〕ハピタスポイントを爆発的に貯める方法」「ハピタスで貯めたポイントを高効率でANAマイル化するソラチカルート」をご存知で無い方は、下記の記事を参照してくださいね。

まだ、ハピタス堂で商品を購入したことが無い方もいらっしゃると思いますので、手順を図解で解説していきます。

それでは、参りましょう。

2.ハピタス堂書店での購入方法

1)ハピタス堂書店へアクセスしよう

下の画面です。まず、ハピタスのトップページの検索窓から「書店」で検索しましょう。

f:id:rismoco:20161218112935p:plain

下の画面です。ハピタス堂書店の広告の「ポイントを貯める」をクリック。

なお、他にもいくつか書店の広告が検索されると思いますが、「7%」もポイント還元率があるのは、ハピタス堂書店だけです。気になる方は、「ポイント還元率の高い順」で並び替えてみましょう。

f:id:rismoco:20161218113450p:plain

2)ハピタス堂書店で会員登録しよう

 下の画面です。ハピタス堂書店のサイトに移行します。「会員登録」をクリック。

〔補足〕このサイトの運営は、eBook Japanで行われているため、「ハピタスの会員登録」とは別に、「ハピタス堂の会員登録」が必要となります。

f:id:rismoco:20161218115509p:plain

下の画面です。「メールアドレス」を入力・利用規約に「同意」して、「送信する」をクリック。

f:id:rismoco:20161218115642p:plain

 下の画面です。入力したメールアドレスに仮登録完了メールが送信されているので、確認します。本登録を行うために、指定された「URL」をクリック。

f:id:rismoco:20161218120057p:plain

 下の画面です。「会員登録画面」となります。指示に従って入力していきます。

f:id:rismoco:20161218120444p:plain

下の画面です。登録情報を確認したら、「登録完了」です。

f:id:rismoco:20161218120621p:plain

3)書籍を選ぼう

ブログをやるのは初めてなので、少し勉強しようと思い、SEO対策に関する本を購入しようと思いました。天下のAmazon様にて「SEO」で検索します。

しかし、関連書籍が出ること出ること(涙)。とりあえず、ダラ見しましたが、初心者ブロガーの私が、SEO対策に関する本について、どれがいいかなんて全く判断できません。

Amazonの検索結果の並び替えでも、「キーワードに関連する商品」「価格の安い or 高い順番」「レビューの評価順」「最新商品」しかありません。

私が最も知りたい情報は、『「SEO」で検索した、売上ランキング順』でした。

なんか、うまいこと検索できるサービスを行なっているサイトがないかと思い調べていたらありました。そのサイトで「SEO」「売上ランキング順」で検索し、発刊年も新しく売上上位だった本を購入することにしました。

なお、そのサイトでは、Amazonの商品の紹介もかねて行なっているため、ハピタス堂書店を紹介するこの記事では、さすがにご紹介できないので割愛します。ただそういったサービスを提供している秀逸なサイトがあることは、ご紹介しておきますね。今回の書籍選びには、本当に助かりました。

下の図です。ハピタス堂書店のTOPページの検索窓から書籍を検索します。今回は、「成果を出し続けるための王道SEO対策実践口座」を購入することにしました。「カートに入れる」をクリック。

f:id:rismoco:20161218130021p:plain下の図です。「ご注文画面へ」をクリック。送料も無料ですね。

f:id:rismoco:20161218130357p:plain

4)送付先住所・支払方法を登録しよう

 下の図です。「送付先住所」「支払方法」に関する会員情報を指示に従って入力していきます。なお、先に行なった会員登録では、この情報は入力していないため、ここで登録が必要となります。

f:id:rismoco:20161218130502p:plain

 下の図です。注文確認を行なったら、注文完了です。

f:id:rismoco:20161218130958p:plain

5)ハピタスのポイント通帳をみてみよう

〔H29.1.10追記〕ハピタスのポイント通帳を見てみましょう。ポイントの確定までの判定期間は約60日となっていますが、約3週間で確定です。早いですね。今回は、2,138円の商品を購入したので、2,138 × 7% = 149ポイント獲得でした。 

f:id:rismoco:20170214201049p:plain

3.まとめ

今回は、オンライン書店「ハピタス堂書店」の「メリット」と「購入手順」のご紹介でした。やはり、「送料無料」と「還元率7%」は、大きいですね。実際使ってみて、デメリットが全く発生しないので、今後、書籍を購入する際は、「ハピタス堂書店」を利用しようと思います。何かの参考になれば幸いです。

 

〔補足1〕初見の方は、下記の順番で参照下さい。初めて陸マイラー活動をされる方に完全図解で分かりやすく「準備手順」を解説しています。

 誰でも簡単に大量のANAマイルを爆発的に貯めるための唯一の方法とは?!
 ハピタスへの登録方法〔完全図解・5分・無料〕【準備編①】
 ドットマネーへの登録方法〔完全図解・5分・無料〕【準備編②】
 ソラチカカードの発行方法〔陸マイラー必須・完全図解〕【準備編③】
 ソラチカカードが届いた!陸マイラーがやるべきこと〔完全図解〕【準備編④】

〔補足2〕ポイント「交換手順」、下記の記事を参照下さいね。

 ハピタスからドットマネーへポイント交換〔完全図解〕【交換編①】
 ドットマネー(.money)からメトロポイントへ交換〔完全図解〕【交換編②】
 メトロポイントからANAマイルへ交換〔完全図解〕【交換編③】