HeyMileLab.

ハピタス・大量ANAマイルの貯め方を実践解説する建築士の陸マイラーブログ!

MENU

ハピタスからドットマネー(.money)へポイント交換〔完全図解〕

f:id:rismoco:20180328233433p:plain

ハピタスからドットマネー(.money)へポイント交換する手順を解説します。

まず大きな流れを押さえましょう。下記の2段階です。

.「ハピタスポイント」を「ドットマネーギフトコード」に交換
.「ドットマネーギフトコード」を「マネー」に交換

〔注意〕マネー」とは、ドットマネーでのポイントの呼び名です。

それでは参りましょう。

1.「ハピタスポイント」を「ドットマネーギフトコード」に交換

下の画面です。ハピタスにログインした後、右上の「ポイント交換」をクリック。

f:id:rismoco:20161206210622p:plain

下の画面です。画面左のポイント交換先で「ドットマネーギフトコード」をクリックして、「交換申込み」をクリック。

f:id:rismoco:20161206211341p:plain

下の画面です。ポイントの「交換額」を選択します。最大で30,000ポイントまで交換が可能です。「確認する」をクリック。

f:id:rismoco:20161206213522p:plain

下の画面です。内容を確認して、問題なければ「パスワード」を入力し、「交換する」をクリック。

f:id:rismoco:20161206214157p:plain

下の画面です。これで交換申請が完了しました。なお、交換完了予定日については、概ね3日(土日祝日を除く)となります。スケジュールは、下の画面が分かりやすいので確認しておきましょうね。

f:id:rismoco:20161206214440p:plain

2.「ドットマネーギフトコード」を「マネー」に交換

交換が完了すると、ハピタスより交換完了のメールが届きます。ハピタスのトップページ右上のメールボックスで確認しましょう。

〔補足〕ハピタスに登録したメールアドレスにも同じ内容のものが送信されますのでどちらかでご確認下さいね。

下の画面です。メールボックスをクリックします。

f:id:rismoco:20161206220554p:plain

下の画面です。ポイント交換完了のメールが送信されています。

f:id:rismoco:20161206221312p:plain

赤枠のモザイク部分(~input?p=以下の部分)が「ドットマネーギフトコード」です。

〔補足〕赤枠内に3つのURLが記載されていますが、申請した30,000ポイントが10,000ポイントごとに分割して交換されているためです。

それでは、一番上のURLをクリックしてみましょう。

下の画面です。ドットマネーのページに自動的に飛びます。まずはドットマネーにログインしましょう。

f:id:rismoco:20170416220009p:plain

なお、ドットマネーギフトコードを利用するためにはAmebaへの会員登録が必要となりますので、登録が済んでいない方は、さくっと登録を済ませましょう(Amebaへの会員登録をもってドットマネーのサイトが利用できるようになります)。登録の方法は簡単ですが、不安な方は下記にドットマネーへの登録方法を解説していますので参照してください。

ドットマネーへの登録方法〔完全図解・5分・無料〕【準備編②】

f:id:rismoco:20170416215943p:plain

ちなみに、既にドットマネーにログインしている状態の場合は、当然にログイン画面は表示されません。

さて、ログインが済むと、下の画面になります。「確認画面へ」をクリック。なお、「ドットマネーギフトコード」は既に入力されていますので入力の必要はありません。ここは手間が省けていいですね。

f:id:rismoco:20161206222550p:plain

下の画面です。「ドットマネーギフトコード」を交換しますか?とありますので、「交換する」をクリック。

f:id:rismoco:20161206223301p:plain

下の画面です。これにて交換完了です。

f:id:rismoco:20161206223923p:plain

ちなみにトップページに戻ると確認できます。下の画面です。

f:id:rismoco:20161206224407p:plain

バッチリ10,000マネーに交換されていますね。あとは、交換申請した残りの「ドットマネーギフトコード」も同じ手順で「マネー」化するとよいです。

3.「ギフトコード」の意味を理解しよう

頭のよい方は、既にピンときていると思いますが、本人がハピタスで貯めたポイントをギフトコード化することで他の人へ譲渡が可能ということになります。

例えば、Aさんが貯めたハピタスポイントをドットマネーギフトコードに交換し、それを、Bさんのドットマネーアカウントにマネーとして交換することが出来るということです。

夫婦でハピタスを利用されている方は、一つのドットマネーアカウントに集約できるので非常に便利ですね。

まとめ

ハピタスからドットマネー(.money)へポイント交換する手順を解説しました。分かりにくいところはなかったでしょうか。誰かの参考になれば幸いです。