HeyMileLab.

大量のANAマイルの貯め方を実践・解説するブログ。

MENU

ハピタスからドットマネー(.money)へポイント交換〔完全図解〕【交換編①】

f:id:rismoco:20170519222907p:plain

今回は、ハピタスで貯めたポイントをドットマネーへポイント交換する手順を解説します。

〔補足1〕陸マイラーの方には念のため、ソラチカルートで確認しましょう。今回は、下の画面の赤枠のところですね。 

f:id:rismoco:20170519224852p:plain

〔補足2〕初見の方は、下記の順番で参照下さい。初めて陸マイラー活動をされる方に完全図解で分かりやすく準備手順を解説しています。

 誰でも簡単に大量のANAマイルを爆発的に貯めるための唯一の方法とは?!
 ハピタスへの登録方法〔完全図解・5分・無料〕【準備編①】
 ドットマネーへの登録方法〔完全図解・5分・無料〕【準備編②】
 ソラチカカードの発行方法〔陸マイラー必須・完全図解〕【準備編③】
 ソラチカカードが届いた!陸マイラーがやるべきこと〔完全図解〕【準備編④】

 〔補足3〕ポイント交換手順は、下記の記事を参照下さいね。

 5←現在の記事です。
 ドットマネー(.money)からメトロポイントへ交換〔完全図解〕【交換編②】
 メトロポイントからANAマイルへ交換〔完全図解〕【交換編③】
 8ポイント交換完結!ANAマイルを確認しよう!〔完全図解〕【交換編④】
 ソラチカルートのポイント交換スケジュール【交換編⑤】

それでは、まず大きな流れです。下記の2点となります。

.「ハピタスポイント」を「ドットマネーギフトコード」に交換
.「ドットマネーギフトコード」を「マネー」に交換

〔注意〕マネー」とは、ドットマネーでのポイントの呼び名です。

要は、「ハピタスポイント」を直接「マネー」に交換するのではなく、一度「ドットマネーギフトコード」というものに交換が必要ということですね。

これだけでは、よく意味が分からないでしょうから、さっそく図解で解説しますね。

それでは参りましょう。

1.「ハピタスポイント」を「ドットマネーギフトコード」に交換

下の画面です。ハピタスにログインした後、右上の「ポイント交換」をクリック。

f:id:rismoco:20161206210622p:plain

下の画面です。画面左のポイント交換先で「ドットマネーギフトコード」をクリックして、「交換申込み」をクリック。

f:id:rismoco:20161206211341p:plain

下の画面です。ポイントの「交換額」を選択します。最大で30,000ポイントまで交換が可能です。「確認する」をクリック。

f:id:rismoco:20161206213522p:plain

下の画面です。内容を確認して、問題なければ「パスワード」を入力し、「交換する」をクリック。

f:id:rismoco:20161206214157p:plain

下の画面です。これで交換申請が完了しました。なお、交換完了予定日については、概ね3日(土日祝日を除く)となります。スケジュールは、下の画面が分かりやすいので確認しておきましょうね。

f:id:rismoco:20161206214440p:plain

2.「ドットマネーギフトコード」を「マネー」に交換

交換が完了すると、ハピタスより交換完了のメールが届きます。ハピタスのトップページ右上のメールボックスで確認しましょう。

〔補足〕ハピタスに登録したメールアドレスにも同じ内容のものが送信されますのでどちらかでご確認下さいね。

下の画面です。メールボックスをクリックします。

f:id:rismoco:20161206220554p:plain

下の画面です。ポイント交換完了のメールが送信されています。

f:id:rismoco:20161206221312p:plain

赤枠のモザイク部分(~input?p=以下の部分)が「ドットマネーギフトコード」です。

〔補足〕赤枠内に3つのURLが記載されていますが、申請した30,000ポイントが10,000ポイントごとに分割して交換されているためです。

それでは、一番上のURLをクリックしてみましょう。

下の画面です。ドットマネーのページに自動的に飛びます。まずはドットマネーにログインしましょう。

f:id:rismoco:20170416220009p:plain

なお、ドットマネーギフトコードを利用するためにはAmebaへの会員登録が必要となりますので、登録が済んでいない方は、さくっと登録を済ませましょう(Amebaへの会員登録をもってドットマネーのサイトが利用できるようになります)。登録の方法は簡単ですが、不安な方は下記にドットマネーへの登録方法を解説していますので参照してください。

ドットマネーへの登録方法〔完全図解・5分・無料〕【準備編②】

f:id:rismoco:20170416215943p:plain

ちなみに、既にドットマネーにログインしている状態の場合は、当然にログイン画面は表示されません。

さて、ログインが済むと、下の画面になります。「確認画面へ」をクリック。なお、「ドットマネーギフトコード」は既に入力されていますので入力の必要はありません。ここは手間が省けていいですね。

f:id:rismoco:20161206222550p:plain

下の画面です。「ドットマネーギフトコード」を交換しますか?とありますので、「交換する」をクリック。

f:id:rismoco:20161206223301p:plain

下の画面です。これにて交換完了です。

f:id:rismoco:20161206223923p:plain

ちなみにトップページに戻ると確認できます。下の画面です。

f:id:rismoco:20161206224407p:plain

バッチリ10,000マネーに交換されていますね。あとは、交換申請した残りの「ドットマネーギフトコード」も同じ手順で「マネー」化するとよいです。

3.「ギフトコード」の意味を理解しよう

頭のよい方は、既にピンときていると思いますが、このギフトコード(暗号)化されることでどのような使い方ができるか理解できますか。

そうです!要は「誰にでも」利用できるということです!

つまり、本人がハピタスで貯めたポイントをギフトコード化することで他の人へ譲渡が可能ということになります。

アマゾンギフトコードが似たようなものですね。

例えば、夫婦で「陸マイラー」をされている場合であれば、当然ソラチカカードを2枚保有しているハズです。お互いが効率よくポイントを貯めていれば、毎月18,000ANAマイル × 2(夫婦)=36,000マイル貯めることが可能ですよね。

しかし、ある月においてハピタスポイントを「妻」がうまく稼げなかった場合があるとしましょう。するとポイントに余裕がある「夫」のギフトコードを妻のドットマネーIDでにログインして交換してしまえば、妻のドットマネーにポイントを加算することができます。

ハピタスポイントの判定期間は、案件ごとに違うため、ポイントが稼げない月も出てきます。我が家では毎月きっちり夫婦それぞれ18,000ANAマイルを貯めたいので、ギフトコードの譲渡よく使っている手法です。よかったら試してみてください。

また、ANAマイル化せずに「現金化」をメインでされている場合、ギフトコードを譲渡することで夫婦のどちらかのドットマネーに集約することができますね。すると一つの銀行口座で管理することが可能です。

このように、ギフトコードは様々なメリットが生まれますね。 

まとめ

今回は、ハピタスで貯めたポイントをドットマネーへポイント交換する手順を解説しました。分かりにくいところはなかったでしょうか。誰かの参考になれば幸いです。