HeyMileLab.

大量ANAマイルの貯め方を実践解説!酒・音楽・登山・資格取得をこよなく愛する一級建築士・陸マイラーブログ!

MENU

【ANA・SKiP(スキップ)サービス】保安検査場へ直接向かえる素敵なサービス!

f:id:rismoco:20171203010814j:plain

先日、ANA国内線に搭乗した際に、SKiP(スキップ)サービスを利用してみました。そのメリット・利用条件などを簡潔に解説します。

1.ANA国内線のSKiPサービスとは?

「ヤバイ!時間がないッ!!」

年末やお盆のシーズンの空港では、多くの人が搭乗手続きをするために長蛇の列をつくり、このままでは、出発時間に間に合うのかとハラハラする人もいるでしょう。

そんな時に役立つのが「SKiPサービス」

通常、空港に到着してからの動きとしては、

 ①搭乗手続き

 ②手荷物を預ける(必要がある場合)

 ③保安検査場

という流れですですよね。

 

SKiP(スキップ)サービスとは、ANA国内線にて「予約・購入・座席指定」を済ませた一定の利用条件を満足する搭乗者が、直接、保安検査場に向かうことができるサービスです。

その最大のメリットは、通常必要とされる有人カウンターや自動チェックイン機による

「①搭乗手続き」を省略

出来ることなんですね。さらに、

「②手荷物を預ける」

ことがなければ、空港に到着してから直接、

「③保安検査場」

に向かえることになるので、空港で搭乗までの時間を大幅に短縮することが可能です。

 

でも、飛行機に乗り慣れていない方は、なんか搭乗手続きをやらないと、搭乗することが出来るのか不安になりますよね。実は、私自身も、年間2~3回ほどしか飛行機に乗る機会がない全くのビギナーなんですが、先日、SKiPサービスを利用する機会がありましたので、実践してきました。

本当にドキドキしましたが、何事も無くスムーズに搭乗することが出来ましたよ!これは、便利!利用せねば損!ということでSKiPサービスについて簡単にまとめてみたいと思います。

2.SKiPサービスの利用条件と確認方法

1)SKiPサービスの利用条件

 まず、SKiPサービスを利用するには、搭乗便の「予約・購入・座席指定」が済んでいることが前提条件です。ANAのウェブサイトを活用すれば、簡単に手続を済ませることが出来ます。

f:id:rismoco:20171202233606p:plain

 

特典航空券に関するものですが、予約~2次元バーコード取得手順をまとめたものです。よかったら参考にして下さい。

www.heymilelab.com

2)SKiPサービスの利用可否を確認

手っ取り早く、SKiPサービスが利用可能か確認したいのであれば、ANAのウェブサイト(PC・スマートフォン・携帯サイト)の予約詳細にマークが表示されているので、そこで確認することが出来ます。

下の画面は、私の家族分の特典航空券を予約した時のWeb画面です。

f:id:rismoco:20171202225403p:plain

このように、座席番号の横に「SKiP」のマークが表示されている場合、スキップサービスの利用が可能です。携帯サイトでは、座席番号の横に「」マークが表示されます。

3)一部、利用対象外あり

 一方、全ての搭乗者が利用できるサービスではありません。

詳しくは、ANAのホームページ(スキップサービスをご利用いただけないケース[国内線]|ANA)に記載のある通りなんですが、主に「株主優待割引運賃」「いっしょにマイル割」といった運賃や「3際未満の幼児の子連れの場合」「車いすなど配慮が必要な場合」がSKiPサービスが利用できません

具体例が分かりやすいと思います。先ほどの画像に追記したものですが、緑の囲み部分にはSKiPのマークがありませんよね。

f:id:rismoco:20171202231558p:plain

これは、「妻に2歳の子供を同伴」させたからです。「3際未満の幼児の子連れの場合」はSKiPサービスが利用できません。なので、自動チェックイン機にて「幼児券」を受け取る必要があります。

しかし、一般の方が個人で航空券を予約する場合は、SKiPサービスは利用できることになりますので、多くの方が利用できるサービスと言ってよいでしょう(^^)。

3.SKiPサービスの利用時に必要なもの

手荷物を預ける場合や保安検査場を通過する場合は、

 ①二次元バーコード

 ②IC機能付きカードなど

いずれか1つが必要となります。

1)二次元バーコード

4つのケースがあります。

①ANAアプリケーションから取得したもの

「ANAマイレージクラブ」アプリ デジタルカード、iPhone用Passbook・Walletから取得した2次元バーコード

②iPhoneと連動してApple Watchに表示させたもの

Apple Watchイメージ

③ANAウェブサイトから取得したもの(PC)

ANAウェブサイト(PC)から取得したeチケットお客様控

④ANAウェブサイトから取得したもの(SP)

ANAウェブサイト(SP)から取得したeチケットお客様控   

2)IC機能付きカードなど

2つのケースがあります。

①IC機能付(「楽天Edy「Suica」「PASMO」)ANAカード、ANAマイレージクラブEdyカード

ANAマイレージクラブカード

 

②おサイフケータイ®
※ おサイフケータイ®対応のスマートウォッチでもSKiPサービス利用可

おサイフケータイイメージ

以上、「二次元バーコード」か「IC機能付きカードなど」いずれか1つどれでもよいのですが、私が利用したのは二次元バーコードの④のANAのウェブサイトからSPで取得する方法です。
スマートフォンで表示させたものをスクリーンショットで画像として保存しました。保安検査場では、スマートフォンに画像として保存した二次元バーコードを読み取り機にタッチしてチェックイン完了です。
紙に印刷することもなく、「完全ペーパーレス」でスマートに搭乗することが可能なのがよいですね。

4.SKiPサービスの利用手順

1)いざ空港へ

 利用条件である搭乗便の「予約・購入・座席指定」が済ませ、「二次元バーコードもしくはIC機能付きカードなど」を準備したら空港に行きましょう。

f:id:rismoco:20171203002308p:plain

2)空港到着後、(手荷物を預け)保安検査場へ

空港へ到着したら、

手荷物を預けない場合は、そのまま保安検査場に向かってOKです。

手荷物を預ける場合は、一旦、手荷物カウンターで手荷物を預けてから保安検査場に向いましょう。

f:id:rismoco:20171203002420p:plain

空港到着→(手荷物カウンター)→保安検査場

ということですね。

3)保安検査場を通過

 保安検査場は出発時刻の15分前までに通過するようにしましょう。そこで、読み取り機に2次元バーコードなどをタッチすると、チェックインが行われます。保安検査証が発行された後は、搭乗口に向かって、フライト時刻まで待つだけです。

f:id:rismoco:20171203003149p:plain

 

5.SKiPサービスを利用してみた感想

初めてSKiPサービスを利用してみましたが、特に問題なく搭乗できて、かなり便利なサービスだなあと実感しました!

実際、空港って行ってみないと、混雑具合っていうのがなかなか分からないじゃないですか。空港に到着してから、思った以上に、搭乗手続に時間を食ってしまって、焦ったりすることって私の場合よくあるんですよね。

そんな時に搭乗手続省略サービス「SKiPサービス」!時間短縮に一役担う本当に便利なサービスだと思いました。

ただ、反省点というか、今後に活かしたい経験としては、今回、二次元バーコード(スマートフォン表示)を利用したんですが、空港までの移動中にスマホをガシガシいじってたら、電池をかなり消耗させてしまい、空港到着時点で残量10%という始末。。。これで画面表示ができなくなったら本末転倒なので、そこは注意していきたいです(笑)

機会があれば次は、IC機能付きのソラチカカードで「SKiP」してみたいと思います。

まとめ

 ANA国内線SKiP(スキップ)サービスのメリット・利用条件などを解説してみました。少しでも誰かの参考になれば幸いです(^^)!

補足:ANAマイルを爆発的に貯める方法を大暴露!

マイル貯めていますか?当ブログでは、ポイントサイト「ハピタス」を利用して「年間20万ANAマイルを貯める方法」を実体験に基づいて徹底解説しています。一生に一度の人生。ANAの飛行機で世界中を旅してみたい。そんな方に必見の記事です。是非ご覧ください(^^)

www.heymilelab.com